\ WordPressテーマ1410サイトの利用例を紹介 (2021/9/17更新)/

WordPressテーマ「meets」利用例

WordPressテーマ「meets」

WordPressを活用してホームページを作成するときに大切なのがテーマの選択です。日本語サイトを立ち上げる際には初心者には日本語環境で開発されたテーマを利用したほうが安心ですが、自分が運用しようと考えているサイトにマッチしているかを見極めるのはなかなか難しいです。

目次

WordPressテーマ購入時にチェックしておきたいポイント

ブロックエディターに対応しているか?

販売されているテーマの中には「ブロックエディター」に対応していないものも未だにあります。長年WordPressを利用してきた方には「ブロックエディター」との声もありますが、はじめてWordPressに触れる方にとっては「ブロックエディター」が標準です。テーマを選択する際にも「ブロックエディター」に完全に対応しているものを選択することが重要です。

写真や動画を準備できるか?

WordPressテーマを選ぶときに見た目から選択するケースも多いと思います。特にテーマ販売サイトのデモサイトはキレイな写真や動画をふんだんに盛り込んで作成されています。果たして自分でホームページを作成するときにそのような素材を準備できるかどうかも考えておく必要があります。

すでに運用されているサイトをチェックしてみよう

WordPressテーマを販売しているサイトではデモサイトを用意してくれています。大抵は魅力的でカッコよくまた可愛らしく作成されています。しかし実際のサイトではののような感じになるのか?すでに同じテーマを購入し運用されているサイトをチェックしてみることをおススメします。今回はWordPressテーマ「meets」を利用しているサイトをチェックしてみました。

WordPressテーマ「meets」のデモサイト&ダウンロードはこちら!

ブロックエディター対応ですがテーマで設定されているクイックタグを使う場合はクラシックブロックを使う必要があります。

WordPressテーマ「meets」利用例

山翠楼(さんすいろう) 奥湯河原温泉の老舗料亭温泉旅館

山翠楼(さんすいろう) 奥湯河原温泉の老舗料亭温泉旅館
https://sansuirou.co.jp/

山翠楼(さんすいろう) 奥湯河原温泉の老舗料亭温泉旅館の概要

湯河原の老舗料亭温泉旅館「山翠楼」の公式ホームページ。山翠楼(さんすいろう)は至福のくつろぎ、旬の懐石料理、湯河原の自然を堪能できる温泉・露天風呂、そして培ってきたおもてなしの心でお迎えしてくれます。ホームページで客室やお料理を写真で紹介しているほか周辺の観光についても魅力的に紹介しています。予約サイトへのリンクもあります。

WordPressテーマ「meets」のデモサイト&ダウンロードはこちら!
WordPressテーマ「meets」の詳細はこちら

新宿西口思い出横丁

新宿西口思い出横丁
https://shinjuku-omoide.com/

新宿西口思い出横丁の概要

戦後から続く昭和レトロな名店街。

WordPressテーマ「meets」のデモサイト&ダウンロードはこちら!
WordPressテーマ「meets」の詳細はこちら

【東村観光ガイド】体験・民泊・観光など盛り沢山の東村へ!

【東村観光ガイド】体験・民泊・観光など盛り沢山の東村へ!
https://higashi-kanko.jp/

【東村観光ガイド】体験・民泊・観光など盛り沢山の東村へ!

体験・民泊・観光など盛り沢山の東村 – 沖縄 東村観光ガイド – 自然をフィールドにした体験型観光へようこそ。

WordPressテーマ「meets」のデモサイト&ダウンロードはこちら!
WordPressテーマ「meets」の詳細はこちら

KRYハウジングサイト

KRYハウジングサイト
http://www.kryhousing.jp/

KRYハウジングサイトの概要

「KRYハウジングサイト」は有名メーカー7社7棟のモデルハウスが並ぶ総合住宅展示場です。山口県周南市の徳山動物園が目印!

WordPressテーマ「meets」のデモサイト&ダウンロードはこちら!
WordPressテーマ「meets」の詳細はこちら

有限会社あさひ通商

有限会社あさひ通商
https://www.asahi-trading.com/

有限会社あさひ通商の概要

メイドインジャパンを世界に輸出!

WordPressテーマ「meets」のデモサイト&ダウンロードはこちら!
WordPressテーマ「meets」の詳細はこちら

デモサイト&WordPressテーマ「meets」のご購入はこちら

テーマ名meets
販売開始2021年1月
ライセンス自己所有サイトであれば何サイトでも使用可能
第三者のWebサイトを制作または設定代行する場合「特別ライセンス」が必要
サポートテーマに付属するマニュアル
テーマのインストール、初期設定、使い方をメールサポート
販売価格25,800円(税込)

\ デモサイト&ダウンロードはこちら /

ブロックエディター対応ですがテーマで設定されているクイックタグを使う場合はクラシックブロックを使う必要があります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めてホームページを作成したのは1996年。
2000年よりフリーランスで主に中小企業、学校、各種公的団体、個人事業主のホームページ制作を行っています。
近年はほとんどがWordPress案件となっています。
ビール、料理、カメラ、アウトドア好き!

目次
閉じる