Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしましたというメール

カテゴリー:お知らせ&コラム

Amazonプライム

Amazonプライムというサービスをご存じの方も多いでしょう。Amazonをちょくちょく利用する方ならプライム会員になっている方も多いことと思います。

みんなに嬉しい、Amazonプライム

Amazonプライム

プライム会員の特典で大きなものは注文した商品の送料が無料になったり「お急ぎ便」で早く届いたりするということと、プライムビデオで映画など見放題というものでしょう。我が家もプライム会員になっています。

そんな我が家にこんなメールが届きました。

Amazonと名乗るところからのフィッシングメール

クレジットカード情報の更新、追加などにつきまして、以下の手順をご確認ください。アカウントサービスからAMAZ0N情報を管理するページにアクセスして、更新してください。

また、AMAZ0Nプライム期間が終了したら、 お急ぎ便無料 や プライム・ビデオ見放題 などのプライム会員特典のご利用ができなくなります。(主なプライム会員特典を確認するには こちらをクリックしてください)。早めにお手続きの程よろしくお願い致します

継続してプライム会員特典をお楽しみいただきたい場合は、「AMAZ0Nプライム会員情報の管理」ページにて「会員資格を継続する」 をクリックしてください。

プライム会員の年間費用はクレジットカードで支払っています。アマゾンに登録済みのクレジットカードで自動的に支払われますので、クレジットカードの有効期限が切れていれば決済が出来なくて何らかのメールは来ると思います。

それがこれ?

ではありません。そもそもこのメールが届いたメールアドレスはアマゾンに登録しているメールアドレスとは異なります。これは典型的なフィッシング詐欺メールです。

会員情報の管理ページを見てみる

「会員情報の管理ページで確認」のリンクを確認してみると、リンク先のURLは
http://amazon.******.com/*******
のようなURLです。「amazon」の文字は入っていますが単なるサブドメインです。そのリンク先のページは

ニセのアマゾンログインページ

こんな風にアマゾンのログインページっぽいサイトが表示されますが、本当のアマゾンのログインページは以下の通りです。

正しいアマゾンのログインページ

なお、72時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: AMAZ0Nカスタマーサービス。

AMAZ0Nサービスをご利用いただき、ありがとうございました。

AMAZ0N.CO.JPカスタマーサービス

うっかりニセのアマゾンのログインページにログインしてしまうとメールアドレスとパスワードを盗まれてしまいます。注意しましょう。

0

この記事に関連する投稿記事

知人にホームページ制作会社を紹介してもらうと失敗する確率が高い?

自分の会社やお店のホームページを作ろうと思ったとき…自分で作るのは大変なのでホームページ制作会社に依頼しようと思ったとき…どうやって制作を依頼する会社を探せばよいのかわかりませ... もっと見る

WordPress専用レンタルサーバー「wpX」プラン大幅リニューアル

WordPress専用のレンタルサーバーとして高い評価を受けてきた「wpXレンタルサーバー」「wpXクラウド」は2019年9月24日にプラン内容を大幅にリニューアルし超高速クラウド型レンタルサーバー「... もっと見る

ロリポップ!「WordPress簡単引っ越し」機能の提供開始

ロリポップ!レンタルサーバーのでは「WordPress簡単引っ越し」機能の提供を開始いたしました!WordPress簡単引っ越しを活用すると、他社のサーバー等で運用しているWordPressで作成さ... もっと見る

アマゾンから「アカウントとオファ一は一時的に禁止されます」というメールが届いた

アマゾンからこんなメールが届きました。典型的なフィッシングメールです。「個人情報の再登録」をクリックすると…と表示されます。これは「Googleセーフブラウジング」による警告表示です。... もっと見る

カラフルボックスレンタルサーバーで「あんしんスタート」提供開始

カラフルボックスレンタルサーバーは「初心者にやさしい」をモットーにしたレンタルサーバーとして最近、定評がありますが、ついに「あんしんスタート」というさらに初心者でも安心のサービスを開始しました。何が... もっと見る

こんな記事が良く読まれています

WordPressのインストール後のデザインは?

WordPress(ワードプレス)

最近のレンタルサーバーはWordPressのインストールが簡単にできますのでWordPressのインストールまでは誰でも戸惑うことなくできるようになりました。インストール後の基本設定も最低限必要なプラ... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

ブロガー専用テーマ「ストーク19」

WordPressテーマブロックエディター対応テーマ

WordPressテーマ「ストーク(STORK)19」はレスポンシブデザインで特にスマホでの閲覧のしやすさを第一に考慮して設計されています。現在多くのウェブサイトではスマホでの閲覧がどんどん伸びていま... もっと見る

お名前.comでドメインを取得しよう

ドメイン取得と各種設定

ドメインの取得はレンタルサーバー会社でも取得できますが、一般的に割高であったり、将来サーバーを移転することがあったりした場合手続きが煩雑になる場合もあります。ドメインとサーバーは別々に契約しておくと管... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【2】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくない時にする設定

WordPress(ワードプレス)

WordPressをインストールしたらまずは最初にやっておきたい設定がいくつかあります。まずは、WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくないと思ったときにしておく設定です。「制作中&... もっと見る

wp_list_categories( パラメータ )

WordPressテンプレートタグ

WordPressテンプレートタグ

カテゴリーのリストをリンク付で表示させます。リンクをクリックするとそのカテゴリーに属する投稿を表示させることが出来ます。サイドバーで使うことが多いです。その他トップページや固定ページのテンプレートでも... もっと見る

画像の拡大表示をカッコよく「Fancybox for WordPress」

WordPressプラグインガイド

「FancyboxforWordPress」はWordpressに貼り付けた画像、写真を拡大させるときにカッコよく表示させるためのプラグインです。どんな風に画像を拡大するのか?例えば以下のよう... もっと見る

ブロックエディターでコピペで勝手に半角スペースが入って困るとき

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

WordPressの新しいエディターブロックエディターを使っていると「おや?」と思うのが…「テキストをコピペするとその前後に半角スペースが勝手に入る」っていうこと。ブロックエディターでコ... もっと見る

こういう人はホームページ公開、運営で失敗しやすい

ホームページ作成前に...

これまでホームページを公開したことない、運営したことないという方にとって果たしてこれから作成するホームページが効果あるものとなるのかどうかはとても不安に思われることだと思います。実際、ホームページを公... もっと見る