\ WordPressテーマ1410サイトの利用例を紹介 (2021/9/17更新)/

BRIDGE、Bloom、Canvasほかテーマ利用例を追加

WordPressでウェブサイトを構築するときに多くの方がテーマを購入します。テーマ購入サイトのデモサイトを見てもいまいちピンとこない。そんな方は実際にそのテーマを利用しているウェブサイトをチェックしてみましょう。そんなサイトを見ていて更新が滞っているサイトが多いケースはもしかするとそのテーマは使いにくいのかもしれません。

利用例にはあまり載せていませんが途中で作成を断念してしまったサイト、エラーが表示されているサイト、すでにアクセスできなくなっているサイトなど様々あります。WordPressは常にバージョンアップしたりのメンテナンスも必要です。放置しているサイトはセキュリティの面からも問題あります。

特にあまりバージョンアップのされていないテーマを利用することは控えたほうが良いでしょう。目安としては未だにブロックエディターに対応していないWordPressテーマはよほどの理由がない限り購入は避けたほうが良いでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めてホームページを作成したのは1996年。
2000年よりフリーランスで主に中小企業、学校、各種公的団体、個人事業主のホームページ制作を行っています。
近年はほとんどがWordPress案件となっています。
ビール、料理、カメラ、アウトドア好き!

目次
閉じる