\ WordPressテーマ1410サイトの利用例を紹介 (2021/9/17更新)/

CUBEY、CURE、EGOのテーマ利用例を追加

WordPressでホームページを作成するとき、上手くいかなかったときどうするかも想定しておきましょう。これまでWordPressを使ったことある方ならまだしも、はじめて使うという場合にはどうしても自分では解決できないことも出てくるかもしれません。

WordPressでホームページを作成することは一度理解してしまえばそれほど難しいことではありません。もちろんテーマを自作したりプラグインを入れて様々なカスタムをするのはハードル高いと思いますが、普通のウェブサイトやブログを運営することは誰でも自分でできるようになります。

ただ、行き詰まってしまったときにどうするか?ドメインを取得して、レンタルサーバー借りて、WordPressテーマを購入して、とそれなりのコストをかけているはずです。そんな時にレンタルサーバー会社のサポートは親切か?テーマ販売サイトのサポートは手厚いか?しっかり見極めておくことが必要です。

また、どうしても解決できない場合ホームページ制作会社とかウェブコンサルティング会社に依頼するケースが出てくるかもしれません。その時に注意が必要なのがWordPressテーマのライセンス問題です。第3者のウェブサイトを作成するときには特別ライセンスが必要としているテーマ販売会社もありますのでその料金などもしっかりチェックしておきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めてホームページを作成したのは1996年。
2000年よりフリーランスで主に中小企業、学校、各種公的団体、個人事業主のホームページ制作を行っています。
近年はほとんどがWordPress案件となっています。
ビール、料理、カメラ、アウトドア好き!

目次
閉じる