ホームページ制作の一括見積もりサイトを活用するときの注意点

カテゴリー:お知らせ&コラム

ホームページ制作の一括見積もりサイトを活用するときの注意点

自分でホームページを作るのをあきらめ、ホームページ制作会社を探そうとネットで「ホームページ制作会社」と検索すると検索の上位や広告に「ホームページ制作一括見積り」の企業が表示されます。大抵は見積無料でフォームに自分の希望を入力して送信すると何社からかの見積提案が提示されるというようなシステムです。

自分でホームページ制作会社を探す必要がないですし、何社からか見積りを取る際もそれぞれの企業に見積依頼をしたり、対応する必要もないので楽ちんです。見積もりを出してもらっても断るのも簡単ですし費用も無料ですしメリットばかりのような気がしますが、果たしてそうでしょうか?

一括見積サイトのメリットは?

ホームページ制作の一括見積サイトを利用することのメリットは何といってもお手軽な所です。「ホームページ制作」で検索しても膨大な数のホームページ制作会社がヒットするし、それぞれの制作会社のホームページを見ても料金が表示されているところもあれば見積依頼しないと何もわからないところもあります。それぞれの会社に見積依頼をしても提示される見積書や提案書の仕様がそれぞれ異なるため比較のしようがないです。

自分でホームページ制作会社を探す場合

kaiwa
依頼者

A社さん、ホームページのお見積りお願いします。

kaiwa
A社担当者

はい、こちらが弊社のお見積書とご提案書です。

kaiwa
依頼者

B社さん、ホームページのお見積りお願いします。

kaiwa
B社担当者

はい、こちらが弊社のお見積書と企画書です。

kaiwa
依頼者

C社さん、ホームページのお見積りお願いします。

kaiwa
B社担当者

はい、こちらが弊社のお見積書と企画書です。

kaiwa
依頼者

え~~書き方がバラバラで比較できな~い…

一括見積サイトであれば比較可能な見積と提案が提示され、不明な点があれば一括見積サイトを通じた確認もできるためホームページ制作に知識のない方でも見積を提示された会社の中からどの会社が自分の会社に合っているのか選択することが出来ます。

ホームページ制作一括見積サイトに依頼した場合

kaiwa
依頼者

ホームページ制作の見積もりを3社くらいから欲しいんだけど…

kaiwa
一括見積会社

はい、こちらがA社、B社、C社のお見積り書です。

kaiwa
依頼者

うわー…簡単で比較しやす~い!

というわけで、ホームページ制作会社から複数の見積もりを取って比較するのが簡単なのが「ホームページ制作の一括見積サイト」です。見積もりとるのも簡単ですし、3社から見積もりとっても別に発注しなくてもいいのでお気楽です

一括見積サイトのデメリットは?

一括見積サイトでホームページ制作を依頼する会社を探すのはとても良いように思われますが、デメリットも当然あります。冒頭にも書いたように、「ホームページ制作会社」で検索すると、一括見積サイトの広告が表示されます。この広告費は当然一括見積もり会社が払っていますが、その広告費の原資はというと一括見積サイトに登録しているホームページ制作会社の支払う登録料や仲介手数料です。

つまり、一括見積サイトにおけるお客様というのはホームページ制作の見積もりを依頼する人ではなくホームページ制作会社なのです。これはホームページ制作業に限ったことではなく一括見積もりや一括査定、グルメサイトなどある業種に特化した検索サイトというのは登録しているお店や企業の洗ってくれる手数料、登録料、広告費で成り立っています。このようなサイトにとってのお客さんはこれらの料金をたくさん払ってくれるお店や会社です。

見積もりは無料でも結局は制作費という形で支払う

「見積り無料」となっていても、一括見積サイトもその会社を運営するために当然費用が掛かります。広告費も相当使っています。これらの費用は登録しているホームページ制作会社が負担していますが、最終的にはホームページ制作を依頼した人の制作費にこれらのコストが含まれているということになります。ですから一括見積サイトを活用することは便利ではあっても決して安く良いサイトが出来るわけではないということは頭に入れておきましょう。

一括見積サイトに登録していない業者もたくさんある

当然のことですが、ホームページ制作会社がなぜ一括見積サイトに登録するかというと…「集客力がない」からです。つまり、いじわるな言い方をすれば、「ホームページ制作会社のクセにホームページで集客できない」会社が一括見積サイトに登録しているといえます。

ホームページ制作の一括見積サイトを活用することはお手軽で簡単ですが、自分に合った制作会社が見つかるかどうかはまた別の話です。

0

この記事に関連する投稿記事

エックスサーバー~独自ドメインがずっと無料キャンペーン

エックスサーバーでは「独自ドメインプレゼントキャンペーン」を実施しています。キャンペーン期間中にエックスサーバーのサーバーアカウントを契約すると独自ドメインひとつプレゼントしてくれます。そしてエックス... もっと見る

エックスサーバードメインプレゼント開催中!

エックスサーバーではキャンペーン期間中に、新規に申し込んだ方を対象にドメインをプレゼントしてくれるキャンペーンを実施しています。キャンペーン期間は2019年7月26日(金)12:00~2019年... もっと見る

Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしましたというメール

Amazonプライムというサービスをご存じの方も多いでしょう。Amazonをちょくちょく利用する方ならプライム会員になっている方も多いことと思います。みんなに嬉しい、Amazonプライムプライム会... もっと見る

WordPress専用レンタルサーバー「wpX」プラン大幅リニューアル

WordPress専用のレンタルサーバーとして高い評価を受けてきた「wpXレンタルサーバー」「wpXクラウド」は2019年9月24日にプラン内容を大幅にリニューアルし超高速クラウド型レンタルサーバー「... もっと見る

アマゾンから「アカウントとオファ一は一時的に禁止されます」というメールが届いた

アマゾンからこんなメールが届きました。典型的なフィッシングメールです。「個人情報の再登録」をクリックすると…と表示されます。これは「Googleセーフブラウジング」による警告表示です。... もっと見る

こんな記事が良く読まれています

WordPressのインストール後のデザインは?

WordPress(ワードプレス)

最近のレンタルサーバーはWordPressのインストールが簡単にできますのでWordPressのインストールまでは誰でも戸惑うことなくできるようになりました。インストール後の基本設定も最低限必要なプラ... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

ブロガー専用テーマ「ストーク19」

WordPressテーマブロックエディター対応テーマ

WordPressテーマ「ストーク(STORK)19」はレスポンシブデザインで特にスマホでの閲覧のしやすさを第一に考慮して設計されています。現在多くのウェブサイトではスマホでの閲覧がどんどん伸びていま... もっと見る

お名前.comでドメインを取得しよう

ドメイン取得と各種設定

ドメインの取得はレンタルサーバー会社でも取得できますが、一般的に割高であったり、将来サーバーを移転することがあったりした場合手続きが煩雑になる場合もあります。ドメインとサーバーは別々に契約しておくと管... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【2】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくない時にする設定

WordPress(ワードプレス)

WordPressをインストールしたらまずは最初にやっておきたい設定がいくつかあります。まずは、WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくないと思ったときにしておく設定です。「制作中&... もっと見る

画像の拡大表示をカッコよく「Fancybox for WordPress」

WordPressプラグインガイド

「FancyboxforWordPress」はWordpressに貼り付けた画像、写真を拡大させるときにカッコよく表示させるためのプラグインです。どんな風に画像を拡大するのか?例えば以下のよう... もっと見る

wp_list_categories( パラメータ )

WordPressテンプレートタグ

WordPressテンプレートタグ

カテゴリーのリストをリンク付で表示させます。リンクをクリックするとそのカテゴリーに属する投稿を表示させることが出来ます。サイドバーで使うことが多いです。その他トップページや固定ページのテンプレートでも... もっと見る

ブロックエディターでコピペで勝手に半角スペースが入って困るとき

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

WordPressの新しいエディターブロックエディターを使っていると「おや?」と思うのが…「テキストをコピペするとその前後に半角スペースが勝手に入る」っていうこと。ブロックエディターでコ... もっと見る

こういう人はホームページ公開、運営で失敗しやすい

ホームページ作成前に...

これまでホームページを公開したことない、運営したことないという方にとって果たしてこれから作成するホームページが効果あるものとなるのかどうかはとても不安に思われることだと思います。実際、ホームページを公... もっと見る