\ WordPressテーマ1491サイトの利用例を紹介 (2021/10/29更新)/

WordPressテーマの選び方

WordPressテーマの選び方

WordPressでウェブサイトやブログを構築する際に、ほぼすべての方が悩むのが、

「テーマは何にしようか?」

だと思います。このテーマ選びを間違うとウェブサイトやブログの運営が苦痛になり、楽しくなくなり、結局放置してやめてしまう。という結果につながりかねません。

目次

WordPressテーマとは?

ところで、WordPressテーマって何かを確認しておきましょう。

WordPressテーマは、WordPressでウェブサイトやブログと構築するためのテンプレートです。気に入ったWordPressテーマをインストールすることでウェブサイトやブログに好みのデザインと機能を与えることが出来ます。

つまり自分に最適なWordPressテーマをいかに見つけることが出来るか、はウェブサイトやブログを構築する際に最も重要なポイントと言えます。

WordPressテーマのインストール

WordPressを最初にインストールしたときに適用されているテーマはとてもシンプルです。デザインらしいデザインもされていないので、ほとんどの人が「こんなデザインはいや!」って思うでしょう。

そこで、より良いテーマを探すためにWordPressのダッシュボード(管理画面)で左のメニューの「外観」→「テーマ」と進み、左上の「新規追加」をクリックしてみましょう。

WordPressテーマの新規追加

上のスクリーンショットのように様々なテーマが表示されます。スクロールしていくと実に多くのテーマがあることが分かります。しかしどのテーマも基本的に英語です。

もちろん日本語で使えないことはないのですが、日本語にすると何となく野暮ったくなってしまいます。そして何よりマニュアルが英語というのが最大の問題ではないでしょうか?WordPressに慣れている方なら問題ないと思いますが、このページをご覧の方は初心者の方がほとんどでしょう。

ただでさえよく分からないWordPressなのに説明が英語であればお手上げかと思います。ですからここからWordPressテーマをインストールすることはあまりおススメしません。インターネット上で日本語で開発されたWordPressテーマを探して上のスクリーンショット画面左上の「テーマのアップロード」からインストールしたほうがスムーズに導入できるでしょう。

日本語のウェブサイト、ブログを構築するなら日本語環境で開発されたWordPressテーマを使おう!

WordPressテーマを選ぶポイントは?

GoogleでWordPressテーマを検索すると実に多くのテーマがあることが分かります。

「WordPressテーマ SEO」
「WordPressテーマ デザイン」
「WordPressテーマ ブログ」
「WordPressテーマ 企業サイト」

のように自分の目的に合ったWordPressテーマを探してみましょう。そしてそのテーマ販売サイトの解説やマニュアルをしっかり確認し自分が構築しようとしているウェブサイトやブログに合っているか?自分で構築できそうか?マニュアルやサポートが充実しているか?をチェックしましょう。

WordPress初心者ならマニュアルやサポートのしっかりしていそうなWordPressテーマを利用しよう!

有料のテーマにするか?無料のテーマにするか?

インターネット上で検索して見つかるWordPressテーマには有料のものと無料のものがあります。有料のテーマと無料のテーマの違いはサポートがあるかないかです。無料のテーマはサポートは基本的に無いと考えておきましょう。タダなのですから当たり前と言えば当たり前です。ただ、利用者もそれなりに多いのでインターネットでコツコツ情報収集しながら構築していく覚悟があるなら無料のテーマでも良いでしょう。

またデザインや機能の面でもやはり無料のテーマは有料のテーマと比べると見劣りします。それはもう仕方のないことです。タダなんですから。そのあたりを妥協できるのであれば無料のテーマでもWordPressを活用することは十分可能です。

無料のWordPressテーマを導入するメリットとデメリット

無料テーマのメリット

導入コストがかからない

無料のテーマですから当然のことですね。財布に優しいです。

カスタマイズがしやすい

無料のテーマというのはテーマの構成もシンプルです。ですからテーマを自分好みにカスタマイズしたりオリジナルの機能を組み込んだりすることも比較的容易です。ただしHTML、PHP、CSSなどの知識は必須となるので初心者には無理でしょう。

無料テーマのデメリット

カスタマイズが出来ない

メリットに書いた「カスタマイズがしやすい」と相反しますが、初心者がWordPressのダッシュボードでカスタマイズできることは限られます。

SEOが不安

無料のテーマですからSEOのことまで考慮して設計されているテーマは少ないです。

アップデートされない可能性がある

WordPress本体は常にアップデートされています。テーマもWordPressのアップデートに合わせてアップデートする必要がある場合がありますが、対応していない場合があります。最悪の場合サイトが正常に表示されなくなる可能性があります。

他のサイトと似たようなデザインになりがち

無料のテーマで、インターネット上に情報もあって、そこそこ使いやすそうなテーマは多くの方が利用しています。カスタマイズもあまりできないので「ああ、あのテーマ使ってるな」とすぐ分かってしまいます。

有料のWordPressテーマを導入するメリットとデメリット

有料テーマのメリット

デザインがしっかりしている

有料ですからデザインもしっかり作りこまれています。見た目がキレイじゃないと売れませんからね。

カスタマイズがしやすい

有料のテーマのカスタマイズは無料のテーマと違ってマニュアルなどをよく読むと様々なカスタマイズが出来るものが多いです。

SEO対策がされているテーマが多い

有料テーマの場合は基本的な内部SEO対策は施されています。

サポートがある

有料テーマの場合は大抵サポートが付いています。マニュアルサイトやFAQも充実しているところが多いので購入前にウェブサイトをしっかり確認しましょう。

有料テーマのデメリット

費用が必要

有料なのですから仕方ありません。

ライセンスがめんどくさい場合がある

有料のテーマの場合、テーマ販売会社によって面倒臭いライセンスの縛りがあるところがあります。特に自分でテーマを購入してサイトを構築しようと思ったけれど難しいから制作会社や友人に頼むときに特別ライセンスが必要なんて言うところもありますので注意が必要です。

デモサイトと似ても似つかないサイトになる

有料テーマ販売サイトの中にはきれいな写真をふんだんにちりばめクールなデモサイトを公開しているところもあります。そのデモサイトを見て「わが社もこんなサイトに」と思っても自分の写真を入れていった途端、なんだか残念なサイトになってしまうことが良くあります。デモサイトの美しさに惑わされないようにしましょう。

他のサイトと瓜二つになることも

例えば「病院向け」をうたうテーマの場合は多くの医療機関が同じテーマを使っていることもあったりします。気にしなければいいですが偶然、瓜二つのサイトを見かけてしますとちょっとガッカリするかもしれませんね。

有料テーマ、無料テーマのどちらを選ぶべきか?

有料のWordPressテーマと無料のWordPressテーマについて比較してきましたが、結局のところ、どちらがいいのでしょうか?

結論を言えばWordPressに詳しくない方は有料のテーマを使うことを強くおススメします!

理由は無料のテーマはWordPressの基本的な知識が必須ですし、SEOやデザインのカスタマイズなどウェブサイト構築にかかる時間が多くなってしまいます。

私自身、多くの企業サイトの独自テーマを構築したりすることもあるのでそれなりの知識も十分にありますが、このサイトも有料テーマを使っている通り、単に情報発信のためのサイトを構築しようと思ったら有料のテーマを導入する方が圧倒的に時間と労力を節約できます。

WordPressの知識があまりない方が無料テーマでサイトを構築しようと考えて、何かの壁にぶつかったとき、ネットで検索して情報を探したりすることになります。しかし有料のテーマであればマニュアルサイトを確認したりサポートに質問したりすることが出来ます。このことは初心者にとってはとても安心です。

せっかくWordPressでウェブサイトを構築して情報発信しようと考えているのですから少しでも早くサイトを構築できるように有料テーマを購入してコンテンツの作成、情報発信に専念したほうが良いでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めてホームページを作成したのは1996年。
2000年よりフリーランスで主に中小企業、学校、各種公的団体、個人事業主のWordPressを活用したホームページ制作を行っています。WordPressテーマはそれぞれのクライアントに合わせて作成しています。
WordPressを活用したサイト運営のための情報発信をしていきます。

目次
閉じる