WordPress専用レンタルサーバー「wpX」プラン大幅リニューアル

カテゴリー:お知らせ&コラム

WordPress専用のレンタルサーバーとして高い評価を受けてきた「wpXレンタルサーバー」「wpXクラウド」は2019年9月24日にプラン内容を大幅にリニューアルし超高速クラウド型レンタルサーバー「wpX Speed」の提供を開始しました。次世代の接続インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」を採用し国内No.1の表示速度を実現したとPRしています。

「wpX Speed」の特長

NVMeを採用。従来環境と比較し読み込み速度は16倍以上!

NVMe(エヌブイエムイー)とは、SSDの処理性能を十分に引き出せるように設計された次世代の接続インターフェースです。「wpX Speed」はこれをベースにしたオールフラッシュNVMe RAID10構成、オールSSDの従来のサーバー環境と比較し、読み込み速度は16倍以上を期待できます。

「wpX Speed」ではNVMeをはじめとした国内最高水準のハードウェア性能に加え、「エックスサーバー」「wpXレンタルサーバー・wpXクラウド」で培った
WordPress高速・安定化機能を惜しみなく投入しているそうです。

様々な機能でWordPressの安定した運用をサポート

オートスケール設定

リソース使用量に応じて自動的に上位プランに移行し、WordPressサイトの表示が途切れることを防ぐ。

自動バックアップ

サイトデータを自動的にバックアップし、万一の時にも安心です。バックアップからの復元も管理ツールから無料で可能です。

WordPress簡単移行

他のサーバーのWordPressからの移転も簡単。

WAF設定機能

WordPressサイトのセキュリティ向上に役立ちます。

「wpX Speed」の便利な機能

  • 管理ツールからワンタッチで設定できるサーバーキャッシュ・ブラウザキャッシュ機能。
  • WordPressのインストールが管理ツールから簡単にできる&設置可能数は無制限。
  • 独自SSL設定が無料・無制限。
  • メールアドレス作成数無制限。
  • 国外アクセス遮断機能やダッシュボードへの不正ログイン防止機能などのさまざまなセキュリティ対策機。

初期費用無料・1時間2円・月額1,200円から

「wpX Speed」は初期費用が無料で、1時間2円、月額1,200円から利用できます。利用が1ヶ月に満たない場合でも、使った時間分しか料金が発生しないため、無駄がなリーズナブルです。

\クリックしていくだけでWordPressのインストールが完了/
wpXの詳細はこちら
wpX Speedクラウド型レンタルサーバー♪

「wpX Speed」の料金プラン

プランW1W2W3
メモリ2GB4GB8GB
コア数2コア3コア4コア
SSD容量200GB300GB400GB
転送量目安2.5TB/月3.0TB/月3.5TB/月
初期費用無料無料無料
利用料金2円/時
最大1,200円/月
4円/時
最大2,400円/月
8円/時
最大4,800円/月

\クリックしていくだけでWordPressのインストールが完了/
wpXの詳細はこちら
wpX Speedクラウド型レンタルサーバー♪

こちらもおススメ!!

Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしましたというメール

Amazonプライムというサービスをご存じの方も多いでしょう。Amazonをちょくちょく利用する方ならプライム会員になっている方も多いことと思います。みんなに嬉しい、Amazonプライムプライム会... もっと見る

エックスサーバードメインプレゼント開催中!

エックスサーバーではキャンペーン期間中に、新規に申し込んだ方を対象にドメインをプレゼントしてくれるキャンペーンを実施しています。キャンペーン期間は2019年7月26日(金)12:00~2019年... もっと見る

エックスサーバー~独自ドメインがずっと無料キャンペーン

エックスサーバーでは「独自ドメインプレゼントキャンペーン」を実施しています。キャンペーン期間中にエックスサーバーのサーバーアカウントを契約すると独自ドメインひとつプレゼントしてくれます。そしてエックス... もっと見る

ロリポップ!の新プラン「ハイスピードプラン」がお得

ロリポップ!レンタルサーバーでは新プラン「ハイスピードプラン」の提供を開始しました。「爆速で安定、それがハイスピードプランだ」だそうです。速さと安定性を追求した新プランで、商用サイトやアフィリエイトサ... もっと見る

知人にホームページ制作会社を紹介してもらうと失敗する確率が高い?

自分の会社やお店のホームページを作ろうと思ったとき…自分で作るのは大変なのでホームページ制作会社に依頼しようと思ったとき…どうやって制作を依頼する会社を探せばよいのかわかりませ... もっと見る

ロリポップ!「WordPress簡単引っ越し」機能の提供開始

ロリポップ!レンタルサーバーのでは「WordPress簡単引っ越し」機能の提供を開始いたしました!WordPress簡単引っ越しを活用すると、他社のサーバー等で運用しているWordPressで作成さ... もっと見る

もういいかげんクラシックエディターを卒業したら?

2018年末にリリースされたWordPressの新しいエディターのブロックエディターですが、長年WordPressを利用してきたユーザーにとっては投稿画面があまりにも変わったために「わかりづらい」「使... もっと見る

カラフルボックスレンタルサーバーで「あんしんスタート」提供開始

カラフルボックスレンタルサーバーは「初心者にやさしい」をモットーにしたレンタルサーバーとして最近、定評がありますが、ついに「あんしんスタート」というさらに初心者でも安心のサービスを開始しました。何が... もっと見る

アマゾンから「アカウントとオファ一は一時的に禁止されます」というメールが届いた

アマゾンからこんなメールが届きました。典型的なフィッシングメールです。「個人情報の再登録」をクリックすると…と表示されます。これは「Googleセーフブラウジング」による警告表示です。... もっと見る

カラフルボックスで期間限定!10%OFFキャンペーン開催中

「初心者にやさしい」をモットーにしたカラフルボックスレンタルサーバーはただいま利用料金10%オフキャンペーンを実施しています。カラフルボックス10%OFFキャンペーンの詳細キャンペーン開催期間2... もっと見る

こんな記事が良く読まれています

Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしましたというメール

お知らせ&コラム

Amazonプライムというサービスをご存じの方も多いでしょう。Amazonをちょくちょく利用する方ならプライム会員になっている方も多いことと思います。みんなに嬉しい、Amazonプライムプライム会... もっと見る

ポータルサイトを作成するためのテーマ「EVERY」

ポータルサイトを作成するためのテーマ「EVERY」

WordPressテーマ

スマホの普及により多くの方が常にインターネットにアクセスし様々な情報やコンテンツにアクセスするようになってきました。この流れは今後もますます加速すると思われますが、これらのユーザーに満足してもらえる情... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

メディアと文章ブロック

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

画像ブロックで画像の配置を設定できますが、「メディアと文章」ブロックではより豊富なレイアウトが可能になります。メディアと文章ブロックを追加上のスクリーンショットのように「①ブロックの追加」アイコン... もっと見る

画像の拡大表示をカッコよく「Fancybox for WordPress」

WordPressプラグインガイド

「FancyboxforWordPress」はWordpressに貼り付けた画像、写真を拡大させるときにカッコよく表示させるためのプラグインです。どんな風に画像を拡大するのか?例えば以下のよう... もっと見る

アイキャッチ画像を自動設定してくれる「XO Featured Image Tools」

WordPressプラグインガイド

設定画面が日本語の自動アイキャッチ設定プラグイン投稿や固定ページで記事の内容を分かりやすく表すためのアイキャッチ画像を自動的に設定してくれるプラグインとして「EasyAddThumbnail」を... もっと見る

見出しブロック

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

「見出し」はページの文章をわかりやすくするために段落などの前に配置します。書かれている文章を的確に表す「見出し」をつけることはサイトを閲覧しているユーザーのためにもSEOの観点からもとても重要です。「... もっと見る

wp_list_categories( パラメータ )

WordPressテンプレートタグ

WordPressテンプレートタグ

カテゴリーのリストをリンク付で表示させます。リンクをクリックするとそのカテゴリーに属する投稿を表示させることが出来ます。サイドバーで使うことが多いです。その他トップページや固定ページのテンプレートでも... もっと見る

引用ブロック

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

ホームページやブログを運営していて他のサイトや文献から引用することもあるでしょう。「コピペはいかん!」とは言っても、ホームページを見ている人に分かりやすくするために引用文を載せたほうがいいこともありま... もっと見る

このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。

WordPress(ワードプレス)

WordPressのブロックエディターでは時々「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。」という表示が出ることがあります。これは初めて見るとびっくりしてしまいますが、落... もっと見る