独自のドメインは必要?不必要?

独自のドメインは必要?不必要?

ドメインとはインターネット上の住所のようなもので、ホームページにアクセスするために必要な情報です。どのホームページにも必ずドメインがあります。例えばこのサイトのドメインは「wp-design.jp」です。で、ホームページのアドレスは「http://wp-design.jp」となっています。

例えば無料ブログサービスの場合、アメーバブログを例に挙げると、ドメインは「ameblo.jp」です。もしこのアメブロでブログを開設したとなるとそのアドレスは「https://ameblo.jp/*******」のようになります。

また、様々なホームページを作成するサービスでもホームページのアドレスは「https://example.com/*******」のような形になることが多いですね。ですから、独自のドメインがなくてもホームページを公開することは可能です。それでは独自ドメインは必要ないのでしょうか?

SEO的に独自ドメインは必要

独自ドメインでホームページを運営しているかどうかはSEOの観点からとても大切なことです。無料ブログサービスであれホームページ作成サービスであれ、そのシステムはタダで使えるとはいえ、作成した内容、コンテンツはあなたの会社、お店の大切な情報です。作成するのにも相応の時間を費やすでしょう。

例えば無料ホームページ作成サービスで「https://example.com/*******」というアドレスであなたのお店がホームページを公開したとします。

数年後、その無料ホームページ作成サービスがサービスを終了したりするとあなたのお店は別の無料ホームページ作成サービスに移行しなくてはなりません。そうするとホームページのアドレスは「https://hokano-example.com/*******」のように変わってしまいます。

たとえ掲載している内容は全く同じでも、検索エンジンでは全く別のホームページと判断されるためSEO効果はふりだしに戻ります。ホームページのアドレスが変更されるというのは大きな損失となります。趣味のホームページでないのであれば独自ドメインでのホームページ運営は必須です。

URL変更はあらゆるところに影響が

ホームページのアドレスが変更されてしまうとSEO効果以外にもあらゆるところに影響が出てきます。ホームページのアドレスは「あなたの名前」「会社名」「店名」と同じくらい不変であたほうが良いもので、変更した場合…

  • 名刺やパンフレットのホームページアドレス変更
  • 請求書などの文書に書かれたホームページアドレスの変更
  • 取引先、顧客へのホームページアドレス変更の案内
  • ポータルサイト、その他登録サイトでのホームページアドレスの変更

というように様々なところでホームページアドレス変更の手続きを行う必要があります。ドメインの取得自体はドメインの種類にもよりますが年間1,000円ちょっとで出来ることです。その費用をケチると場合によっては大変な損害があったり、無駄な労力が必要となることがあります。

真面目に長い期間にわたってホームページを運営するのなら独自ドメインは必須です。

取得した独自ドメインはあなたの資産

独自ドメインは一度取得し、年間費用さえ払っていれば永遠にあなたのものです。コツコツと優良なホームページの内容(コンテンツ)を作成し積み重ねたものは検索エンジンでの評価も高くなります。独自ドメインでホームページを運営するということはレンタルサーバーも借りることになるため年間1万円前後の費用は最低限必要となりますが、それをはるかに上回るのが独自ドメインでのホームページ作成、運営です。

無料のサービスは必ずいつかそのサービスは終了すると考えましょう。しかしドメインはインターネットというものが活用される限りなくなることはないでしょう。そう考えればドメインを取得しているということがどれだけ大切なことかわかるでしょう。

自分のドメインを取得しよう

ドメイン取得というとなんだか難しそうですが、やってみればなんてことはありません。どのドメイン取得会社のサイトも手続きについて丁寧に解説しています。不明な点はサポートに問い合わせれば対応してもらえます。


ムームードメインでドメインを取得する手順を詳しく解説しています。


お名前.comでドメインを取得する手順を詳しく解説しています。

こんな記事が良く読まれています

WordPressのインストール後のデザインは?

WordPress(ワードプレス)

最近のレンタルサーバーはWordPressのインストールが簡単にできますのでWordPressのインストールまでは誰でも戸惑うことなくできるようになりました。インストール後の基本設定も最低限必要なプラ... もっと見る

ブロガー専用テーマ「ストーク19」

WordPressテーマブロックエディター対応テーマ

WordPressテーマ「ストーク(STORK)19」はレスポンシブデザインで特にスマホでの閲覧のしやすさを第一に考慮して設計されています。現在多くのウェブサイトではスマホでの閲覧がどんどん伸びていま... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

お名前.comでドメインを取得しよう

ドメイン取得と各種設定

ドメインの取得はレンタルサーバー会社でも取得できますが、一般的に割高であったり、将来サーバーを移転することがあったりした場合手続きが煩雑になる場合もあります。ドメインとサーバーは別々に契約しておくと管... もっと見る

WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくない時にする設定

WordPress(ワードプレス)

WordPressをインストールしたらまずは最初にやっておきたい設定がいくつかあります。まずは、WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくないと思ったときにしておく設定です。「制作中&... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【2】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

画像の拡大表示をカッコよく「Fancybox for WordPress」

WordPressプラグインガイド

「FancyboxforWordPress」はWordpressに貼り付けた画像、写真を拡大させるときにカッコよく表示させるためのプラグインです。どんな風に画像を拡大するのか?例えば以下のよう... もっと見る

wp_list_categories( パラメータ )

WordPressテンプレートタグ

WordPressテンプレートタグ

カテゴリーのリストをリンク付で表示させます。リンクをクリックするとそのカテゴリーに属する投稿を表示させることが出来ます。サイドバーで使うことが多いです。その他トップページや固定ページのテンプレートでも... もっと見る

WordPress簡単インストールのレンタルサーバー【おススメ編】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストールする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPres... もっと見る

ブロックエディターでコピペで勝手に半角スペースが入って困るとき

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

WordPressの新しいエディターブロックエディターを使っていると「おや?」と思うのが…「テキストをコピペするとその前後に半角スペースが勝手に入る」っていうこと。ブロックエディターでコ... もっと見る