ブロックのグループ化

ブロックのグループ化

WordPressのブロックエディターでは複数またはひとつのブロックをまとめてグループに設定することが出来ます。「グループ化」の機能です。

WordPressでは投稿や固定ページを作成する際に、見出し、段落、リストなどブロックの文字色や背景色を設定できますね。でも実際に記事を書いていると…

「この見出しの部分から、段落、リストまでを同じ背景色にしたいなぁ」

と考えることもよくあると思います。そんな時に便利なのがブロックのグループ化です。このページではブロックのグループ化について詳しく解説します。

目次

複数のブロックをグループ化してみよう

複数のブロックをグループ化してみよう

上の画像の線で囲った部分をグループ化してみましょう。ちなみに上で囲まれた部分は見出しブロック、画像ブロック、段落ブロック、リストブロックの4つのブロックで構成されています。

グループ化したいブロックを選択

複数のブロックを選択

グループ化したいブロックの最初のブロックにマウスカーソルを移動しクリック…今回は見出しブロックでクリックします。Shiftキーを押しながらグループ化したいブロックの最後のブロックにマウスカーソルを移動しクリック…今回はリストブロックでクリックします。

すると上の画像のように見出しブロック、画像ブロック、段落ブロック、リストブロックの4つのが選択された状態となります。もちろんマウスで選択したい範囲をドラッグしても選択できます。

グループをクリック

複数ブロックを選択するとブロック左上部のアイコンが変わります。「4個のブロックのタイプを変更する」→「グループ」をクリックすると4つのブロックがグループ化されます。

グループ化されるとブロック上部のメニューアイコンが「グループ」に変わります。

「詳細設定」からグループ化をクリック

「詳細設定」からグループ化をクリック

複数ブロックを選択した状態で左上部のアイコンの「詳細設定」→「ブロック化」をクリックしても同様にグループ化することが出来ます。

グループブロックの詳細

グループブロックの詳細

グループブロックの上部には4つのメニューアイコンが表示されます。一番左にブロックはグループブロックであることを表しています。段落ブロックなどのように別の種類のブロックへの変換はできません。

上へ移動・下へ移動

「上へ移動」「下へ移動」をクリックするとグループブロックが上へまたは下へ移動します。

配置を変更

グループブロックの配置を変更できます。「幅広」「全幅」の2つを選択できます。

詳細設定

一番右のアイコンをクリックすると吹き出しが表示され9つのメニューが表示されます。

ブロック設定を非表示

ページ右側に表示されている「ブロック設定」のカラムを非表示にできます。

コピー

ブロックの内容をコピーできます。コピーした内容を好きな場所にペーストできます。貼り付けるときは右クリックで「貼り付け」または「Ctrl+v」で貼り付けできます。

複製

このブロックを複製します。

前に挿入

新しい空のブロックをこのブロックの前に挿入します。

後に挿入

新しい空のブロックをこのブロックの後に挿入します。

移動

未検証

再利用ブロックに追加

再利用ブロックに追加しておくと、このページだけでなく他のページでも同じ内容のブロックを利用できます。お問い合わせのバナーや会社概要など、複数ページで同じ内容のブロックを表示させたい時に便利です。再利用ブロックは一つを変更したとき他の再利用ブロックにもその変更が反映されます。

グループ解除

グループ化が解除されます。

ブロックを削除

このブロックを削除します。

ブロック設定

ブロック設定

①文字色

ブロック内全体の文字色を設定できます。

②背景色

ブロック全体の背景色を設定できます。

グラデーション

ブロックの背景色はグラデーションの設定も直感的に出来ます。

③HTMLアンカー

「HTMLアンカー」を設定するとこのページのアンカー部分へのリンクを作成することが出来ます。

④追加CSSクラス

追加のCSSクラスの設定ができます。CSSでスタイルが設定してあるときそのクラスを入力します。

グループブロックの活用例

グループブロックの活用例1

グループブロックの配置はデフォルトで文字色と背景色を設定しています。

グループブロックの活用例2

グループブロックの配置を幅広に設定し文字色と背景色も設定しています。

グループブロックの活用例3

グループブロックの配置を全幅に設定し文字色と背景色も設定しています。さらにグループブロック内の見出しブロック、段落ブロックの背景色もそれぞれ設定しています。

このようにブロックの色設定がグループ内のそれぞれのブロックでもできるため表現の幅がこれまで以上に広がりますね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めてホームページを作成したのは1996年。
2000年よりフリーランスで主に中小企業、学校、各種公的団体、個人事業主のホームページ制作を行っています。
近年はほとんどがWordPress案件となっています。
ビール、料理、カメラ、アウトドア好き!

目次
閉じる