ブロックのグループ化

カテゴリー:WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

ブロックのグループ化

WordPressのブロックエディターでは複数またはひとつのブロックをまとめてグループに設定することが出来ます。「グループ化」の機能です。

WordPressでは投稿や固定ページを作成する際に、見出し、段落、リストなどブロックの文字色や背景色を設定できますね。でも実際に記事を書いていると…

「この見出しの部分から、段落、リストまでを同じ背景色にしたいなぁ」

と考えることもよくあると思います。そんな時に便利なのがブロックのグループ化です。このページではブロックのグループ化について詳しく解説します。

複数のブロックをグループ化してみよう

複数のブロックをグループ化してみよう

上の画像の線で囲った部分をグループ化してみましょう。ちなみに上で囲まれた部分は見出しブロック、画像ブロック、段落ブロック、リストブロックの4つのブロックで構成されています。

グループ化したいブロックを選択

複数のブロックを選択

グループ化したいブロックの最初のブロックにマウスカーソルを移動しクリック…今回は見出しブロックでクリックします。Shiftキーを押しながらグループ化したいブロックの最後のブロックにマウスカーソルを移動しクリック…今回はリストブロックでクリックします。

すると上の画像のように見出しブロック、画像ブロック、段落ブロック、リストブロックの4つのが選択された状態となります。もちろんマウスで選択したい範囲をドラッグしても選択できます。

グループをクリック

複数ブロックを選択するとブロック左上部のアイコンが変わります。「4個のブロックのタイプを変更する」→「グループ」をクリックすると4つのブロックがグループ化されます。

グループ化されるとブロック上部のメニューアイコンが「グループ」に変わります。

「詳細設定」からグループ化をクリック

「詳細設定」からグループ化をクリック

複数ブロックを選択した状態で左上部のアイコンの「詳細設定」→「ブロック化」をクリックしても同様にグループ化することが出来ます。

グループブロックの詳細

グループブロックの詳細

グループブロックの上部には4つのメニューアイコンが表示されます。一番左にブロックはグループブロックであることを表しています。段落ブロックなどのように別の種類のブロックへの変換はできません。

上へ移動・下へ移動

「上へ移動」「下へ移動」をクリックするとグループブロックが上へまたは下へ移動します。

配置を変更

グループブロックの配置を変更できます。「幅広」「全幅」の2つを選択できます。

詳細設定

一番右のアイコンをクリックすると吹き出しが表示され9つのメニューが表示されます。

ブロック設定を非表示

ページ右側に表示されている「ブロック設定」のカラムを非表示にできます。

コピー

ブロックの内容をコピーできます。コピーした内容を好きな場所にペーストできます。貼り付けるときは右クリックで「貼り付け」または「Ctrl+v」で貼り付けできます。

複製

このブロックを複製します。

前に挿入

新しい空のブロックをこのブロックの前に挿入します。

後に挿入

新しい空のブロックをこのブロックの後に挿入します。

移動

未検証

再利用ブロックに追加

再利用ブロックに追加しておくと、このページだけでなく他のページでも同じ内容のブロックを利用できます。お問い合わせのバナーや会社概要など、複数ページで同じ内容のブロックを表示させたい時に便利です。再利用ブロックは一つを変更したとき他の再利用ブロックにもその変更が反映されます。

グループ解除

グループ化が解除されます。

ブロックを削除

このブロックを削除します。

ブロック設定

ブロック設定

①文字色

ブロック内全体の文字色を設定できます。

②背景色

ブロック全体の背景色を設定できます。

グラデーション

ブロックの背景色はグラデーションの設定も直感的に出来ます。

③HTMLアンカー

「HTMLアンカー」を設定するとこのページのアンカー部分へのリンクを作成することが出来ます。

④追加CSSクラス

追加のCSSクラスの設定ができます。CSSでスタイルが設定してあるときそのクラスを入力します。

グループブロックの活用例

グループブロックの活用例1

グループブロックの配置はデフォルトで文字色と背景色を設定しています。

グループブロックの活用例2

グループブロックの配置を幅広に設定し文字色と背景色も設定しています。

グループブロックの活用例3

グループブロックの配置を全幅に設定し文字色と背景色も設定しています。さらにグループブロック内の見出しブロック、段落ブロックの背景色もそれぞれ設定しています。

このようにブロックの色設定がグループ内のそれぞれのブロックでもできるため表現の幅がこれまで以上に広がりますね。

こちらもおススメ!!

投稿の新規追加~ブロックエディターの基本(WordPress5.5)

WordPressの投稿、固定ページの作成画面はWordPress5のバージョンから「ブロックエディター」と呼ばれる画面になりました。長年WordPressに慣れ親しんできた方にはちょっと戸惑うほどの... もっと見る

メディアと文章ブロック(WordPress5.5)

画像ブロックで画像の配置を設定できますが、「メディアと文章」ブロックではより豊富なレイアウトが可能になります。メディアと文章ブロックを追加上のスクリーンショットのように左上の「ブロックの追加」アイ... もっと見る

もっとリッチなテキスト制御(WordPress5.5)

よりリッチなテキスト制御ではブロック内テキストの装飾を細かく行うことが出来ます。ブロックエディター登場したころはこのような装飾を行うのは少し面倒だったのですが、かなり使い勝手がよくなりました。このペ... もっと見る

画像ブロック(WordPress5.5)

ホームページで記事を書くときに内容を分かりやすく、ページを見ている人がイメージしやすくするために画像を貼り付けることは欠かせません。画像ブロックを追加上のスクリーンショットのように左上の「ブロック... もっと見る

リストブロック(WordPress5.5)

リストは箇条書きを作成するときに使います。番号付きのリストもあります。箇条書きのリストはHTMLでは以下のように記述します。番号付きのリストはHTMLでは以下のように記述します。リストブロックを追... もっと見る

引用ブロック(WordPress5.5)

ホームページやブログを運営していて他のサイトや文献から引用することもあるでしょう。「コピペはいかん!」とは言っても、ホームページを見ている人に分かりやすくするために引用文を載せたほうがいいこともありま... もっと見る

投稿のカテゴリーを設定

WordPressの投稿はその記事の内容に関連性のある記事をグループに分けカテゴリーとして設定できます。記事をカテゴリーに分類することでWebサイトを訪れた人が迷うことなくWebサイト内を閲覧すること... もっと見る

再利用ブロック

WordPressのブロックエディターでは作成したあるブロックを「再利用ブロック」として設定し、他の固定ページや投稿で再利用することが出来ます。例えばお店などのサイトを作成している時に各ページの下部に... もっと見る

投稿と固定ページ

WordPressで作成するページには「投稿」と「固定ページ」の2種類があります。この2種類のページにはそれぞれ特徴があります。投稿時系列に並ぶページでカテゴリーに分類・主にブログ記事の作成に活用... もっと見る

見出しブロック(WordPress5.5)

「見出し」はページの文章をわかりやすくするために段落などの前に配置します。書かれている文章を的確に表す「見出し」をつけることはサイトを閲覧しているユーザーのためにもSEOの観点からもとても重要です。「... もっと見る

こんな記事が良く読まれています

Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしましたというメール

お知らせ&コラム

Amazonプライムというサービスをご存じの方も多いでしょう。Amazonをちょくちょく利用する方ならプライム会員になっている方も多いことと思います。みんなに嬉しい、Amazonプライムプライム会... もっと見る

ポータルサイトを作成するためのテーマ「EVERY」

ポータルサイトを作成するためのテーマ「EVERY」

WordPressテーマ

スマホの普及により多くの方が常にインターネットにアクセスし様々な情報やコンテンツにアクセスするようになってきました。この流れは今後もますます加速すると思われますが、これらのユーザーに満足してもらえる情... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

メディアと文章ブロック(WordPress5.5)

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

画像ブロックで画像の配置を設定できますが、「メディアと文章」ブロックではより豊富なレイアウトが可能になります。メディアと文章ブロックを追加上のスクリーンショットのように左上の「ブロックの追加」アイ... もっと見る

見出しブロック(WordPress5.5)

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

「見出し」はページの文章をわかりやすくするために段落などの前に配置します。書かれている文章を的確に表す「見出し」をつけることはサイトを閲覧しているユーザーのためにもSEOの観点からもとても重要です。「... もっと見る

引用ブロック(WordPress5.5)

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

ホームページやブログを運営していて他のサイトや文献から引用することもあるでしょう。「コピペはいかん!」とは言っても、ホームページを見ている人に分かりやすくするために引用文を載せたほうがいいこともありま... もっと見る

アイキャッチ画像を自動設定してくれる「XO Featured Image Tools」

WordPressプラグインガイド

設定画面が日本語の自動アイキャッチ設定プラグイン投稿や固定ページで記事の内容を分かりやすく表すためのアイキャッチ画像を自動的に設定してくれるプラグインとして「EasyAddThumbnail」を... もっと見る

画像の拡大表示をカッコよく「Fancybox for WordPress」

WordPressプラグインガイド

「FancyboxforWordPress」はWordpressに貼り付けた画像、写真を拡大させるときにカッコよく表示させるためのプラグインです。どんな風に画像を拡大するのか?例えば以下のよう... もっと見る

このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。

WordPress(ワードプレス)

WordPressのブロックエディターでは時々「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。」という表示が出ることがあります。これは初めて見るとびっくりしてしまいますが、落... もっと見る

wp_list_categories( パラメータ )

WordPressテンプレートタグ

WordPressテンプレートタグ

カテゴリーのリストをリンク付で表示させます。リンクをクリックするとそのカテゴリーに属する投稿を表示させることが出来ます。サイドバーで使うことが多いです。その他トップページや固定ページのテンプレートでも... もっと見る