ユーザーごとに投稿できるカテゴリーを制限できる「Restrict Author Categories」

Restrict Author Categories

複数のユーザーでWordPressを運営するとき、ユーザーごとに投稿可能なカテゴリーを制御したいと思うことはありませんか?例えば複数店舗を運営する会社のサイトでそれぞれの店舗のスタッフブログを運営したいといったときです。そんな時に便利なプラグインが「Restrict Author Categories」です。

目次

ブロックエディターに対応している

ユーザーごとに投稿可能なカテゴリーを制御できるプラグインを検索すると「Author Category」の情報がいくつかヒットしますが、このプラグインはブロックエディターでは機能しません。他にもいくつか情報が見つかりましたが古い情報ばかりです。そこで改めてWordPressのプラグインから探してみました。

そして見つけたのがこのプラグイン「Restrict Author Categories」です。ブロックエディターにも対応しています。

「Restrict Author Categories」の使い方

「Restrict Author Categories」のインストールはWordPressのダッシュボードのプラグインの新規追加で「Restrict Author Categories」と検索するとすぐに見つかります。

「Restrict Author Categories」の設定

「Restrict Author Categories」をインストールし有効化すると左のメニューに「Restrict Author Categories」が表示されるのでクリック。ユーザーとそのユーザーのカテゴリーをチェックするだけの簡単な設定です。

WordPress.org
Restrict Author Categories Restrict on which categories a user can post. Just that!
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めてホームページを作成したのは1996年。
2000年よりフリーランスで主に中小企業、学校、各種公的団体、個人事業主のホームページ制作を行っています。
近年はほとんどがWordPress案件となっています。
ビール、料理、カメラ、アウトドア好き!

コメント

コメントする

目次
閉じる