ロリポップ!ハイスピードプランを正式に契約する

カテゴリー:レンタルサーバーガイド

2019年9月20日に申し込んだロリポップ! レンタルサーバーのハイスピードプランの10日間お試し期間の期限が近付いているので正式に契約手続きをすることにしました。インストールしたWordPressの動作も快適ですし、「ハイスピードプラン」の名に恥じないサーバーと感じています。そういったことを実際に操作してみて感じて、納得してから契約できるお試し期間はユーザーとしてはとても安心感があります。

ロリポップ!契約手続きの流れ

ユーザー専用ページにログイン

ユーザー専用ページにログイン

まずはユーザー専用ページにログインします。

ユーザー専用ページトップページの左のメニューの「契約・お支払い」→「サーバー契約・お支払い」をクリックします。

サーバー契約・お支払い画面

サーバー契約・お支払い画面になります。ページ中ほどに「自動更新設定」というのがありますが、これは後からでも設定できますのでとりあえずスルーします。ちょっと気になるのが…おさいぽ!って何?

その下の「ご契約内容一覧」の部分をチェックします。「お支払い」をクリックします。

1.契約期間

契約期間を 「1ヶ月間」「3ヶ月間」「6ヶ月間」「12ヶ月間」「24ヶ月間」「36ヶ月間」 から選べます。「6ヶ月間」以上の期間ですと割安になります。

2.お支払方法

「クレジットカード決済」「銀行振り込み」「ゆうちょ振替」「おさいぽ!」「コンビニ決済」から選択できます。やはりおさいぽって何?ですが、クレジットカード決済で進めます。

3.クーポンコード

クーポンとは、お支払いの際に利用することで、ロリポップ!へのお支払い合計金額からクーポンの割引金額分が割り引かれる、ご契約期間が延長されるなどの特典が得られるものらしいですが、持っていないので空欄で。

4.ご請求額

消費税が加算された金額が表示されます。

5.契約を確定する

内容が良ければ契約を確定します。

内容を確認し「実行する」をクリックします。

料金お支払い

クレジットカード情報を入力して「送信」をクリックして契約手続きは完了です。

\10日間のお試し期間あり!ハイスピードプランがおススメ/ロリポップ!の詳細はこちら
200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバー♬

おさいぽ!決済ってなあに?

さて、料金のお支払方法の選択肢に合った「おさいぽ!」とは一体どんな決済なんでしょう?

「おさいぽ!」はインターネット上のサイフです。インターネット上のプリペイドシステムみたいなものです。「おさいぽ!」の利用手数料はありませんので、例えば、ドメインの費用やサーバーの使用料を支払うときに、銀行振込を利用すれば手数料がその都度かかってきますが、「おさいぽ!」ならそれらの手数料を軽減できます。

クレジットカードの番号を入力することに抵抗のある方には便利なシステムですね。「おさいぽ!」へのチャージは銀行振り込みやコンビニ決済、WebMoney、PayPay、auかんたん決済、ドコモ払いなど対応しているため様々な選択肢から自分に合った支払方法を選択できます。

\10日間のお試し期間あり!ハイスピードプランがおススメ/ロリポップ!の詳細はこちら
200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバー♬

この記事に関連する投稿記事

ロリポップ!ハイスピードプランに申し込んでみる

2019年9月2日にリリースされたロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプラン。以前は使っていましたが最近のロリポップのサーバーを利用していないし、新しいプランなので気になるし、今月中は初期費用... もっと見る

ロリポップ!ユーザー専用ページにログインしてみる

2019年9月2日にリリースされたロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプラン。早速申し込んでみました。ロリポップ!の申し込み手順はこちらの記事をご覧ください。申し込みが完了するとすぐに「【ロ... もっと見る

さくらインターネット・レンタルサーバー

さくらインターネットのレンタルサーバーははじめてレンタルサーバーを借りる人でも料金的にも安心なレンタルサーバーサービスです。そして、ビジネス利用にもしっかり対応できるプランまで5つのプランがあります。... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

ロリポップ!レンタルサーバーにWordPressをインストール

ロリポップ!レンタルサーバーにWordPressをインストールします。WordPressでホームページを運営するなら独自ドメインで運営するほうが絶対良いので、先に独自ドメインの設定を行っておきましょ... もっと見る

こんな記事が良く読まれています

WordPressのインストール後のデザインは?

WordPress(ワードプレス)

最近のレンタルサーバーはWordPressのインストールが簡単にできますのでWordPressのインストールまでは誰でも戸惑うことなくできるようになりました。インストール後の基本設定も最低限必要なプラ... もっと見る

Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしましたというメール

お知らせ&コラム

Amazonプライムというサービスをご存じの方も多いでしょう。Amazonをちょくちょく利用する方ならプライム会員になっている方も多いことと思います。みんなに嬉しい、Amazonプライムプライム会... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

画像の拡大表示をカッコよく「Fancybox for WordPress」

WordPressプラグインガイド

「FancyboxforWordPress」はWordpressに貼り付けた画像、写真を拡大させるときにカッコよく表示させるためのプラグインです。どんな風に画像を拡大するのか?例えば以下のよう... もっと見る

WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくない時にする設定

WordPress(ワードプレス)

WordPressをインストールしたらまずは最初にやっておきたい設定がいくつかあります。まずは、WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくないと思ったときにしておく設定です。「制作中&... もっと見る

ブロガー専用テーマ「ストーク19」

WordPressテーマブロックエディター対応テーマ

WordPressテーマ「ストーク(STORK)19」はレスポンシブデザインで特にスマホでの閲覧のしやすさを第一に考慮して設計されています。現在多くのウェブサイトではスマホでの閲覧がどんどん伸びていま... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【2】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

wp_list_categories( パラメータ )

WordPressテンプレートタグ

WordPressテンプレートタグ

カテゴリーのリストをリンク付で表示させます。リンクをクリックするとそのカテゴリーに属する投稿を表示させることが出来ます。サイドバーで使うことが多いです。その他トップページや固定ページのテンプレートでも... もっと見る

WordPress簡単インストールのレンタルサーバー【おススメ編】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストールする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPres... もっと見る

お名前.comでドメインを取得しよう

ドメイン取得と各種設定

ドメインの取得はレンタルサーバー会社でも取得できますが、一般的に割高であったり、将来サーバーを移転することがあったりした場合手続きが煩雑になる場合もあります。ドメインとサーバーは別々に契約しておくと管... もっと見る