ロリポップ!ハイスピードプランに申し込んでみる

カテゴリー:レンタルサーバーガイド

2019年9月2日にリリースされたロリポップ! レンタルサーバーのハイスピードプラン。以前は使っていましたが最近のロリポップのサーバーを利用していないし、新しいプランなので気になるし、今月中は初期費用無料キャンペーンだし、申し込んでみることにしました。

せっかくなのでロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプランに申し込んだときの手順を記事として残しておきます。まずはロリポップのホームページにアクセスします。

ロリポップ!レンタルサーバーにアクセス

\10日間のお試し期間あり!ハイスピードプランがおススメ/ロリポップ!の詳細はこちら
200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバー♬

上の画像の黄色で囲った部分、右上の「お申込み」または真ん中の「まずは無料の10日間ではじめよう」をクリックします。どちらをクリックしてもおんなじです。

ハイスピードプランを選択

次の画面で上部の「ハイスピードプランで10日間お試し」か下部のハイスピードプランの下の「10日間無料でお試し」をクリックします。これもどちらをクリックしても同じです。

お申込フォーム(1)

①ロリポップ!のドメイン(初期ドメイン)を決める

ロリポップで使用するドメインを決めます。これは独自ドメインではなくロリポップでのアカウントとして使われます。独自ドメインを使用しない方はこの初期ドメインを利用することになります。このページにアクセスしたときに自動で利用可能なドメインが借り入力されていますが、ご自身のサイトに合わせた名前に変更しましょう。ほかのユーザーが使用している名前は利用できませんその場合は「このアカウントは取得されています」と表示されます。利用可能な場合は「このURLは取得可能です」と表示されます。

②URLの末尾を変更する

ロリポップの初期ドメインはロリポップが保有する100種類以上のドメインのサブドメインとして利用します。ですからおこ臣でURLの末尾の部分、ドメインをお好みのものに変更できます。薄っすらとしていて見辛いですが「URLの末尾の部分を変更する」をクリックすると下のような画面が開き好みのものに変更できます。「ポップなドメイン」とか「クールなドメイン」とかジャンルから選ぶことが出来ます。

③パスワードを設定する

ログインする際のパスワードを設定します。8文字以上でアルファベットの大文字、小文字、数字を組み合わせてください。パスワードは他のサービスのものを使いまわすことはやめましょう。

④メールアドレスを入力

連絡先のメールアドレスを入力します。携帯のアドレスとかだと迷惑メールにふん類されるかもしれませんので注意しましょう。

⑤規約に同意して本人確認

お申込みの前に利用規約とプライバシーポリシーをよく読んでおきましょう。よければ「規約に同意して本人確認へ」をクリックします。

SMS認証による本人確認

ここで本人確認のため、電話番号による認証を行います。固定電話で認証する場合には下の「SMSではなく音声通話による認証を利用する」にチェックを入れます。電話番号を入力して「認証コードを送信する」をクリックします。

届いたコードを入力

入力した番号に、SMSまたは音声で認証コードが届きますのでそれを入力し、「認証する」をクリックします。

お申込み内容入力

お申込み入力フォームが表示されますので、お名前など事項を入力し「お申込内容を確認」をクリックします。お申込フォームの「契約の自動更新」や「有料オプション」のチェック項目がありますが、とりあえず10日間のお試しで利用するためチェックは入れません。

無料お試し期間を開始する

お申込フォームに入力した内容を確認し間違いがなければ「無料お試し開始」をクリックします。以上でお申し込み手続きが完了です。連絡先用として入力したメールアドレスにロリポップからの案内が届いていますのでそちらを確認しましょう。

\10日間のお試し期間あり!ハイスピードプランがおススメ/ロリポップ!の詳細はこちら
200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバー♬

こちらもおススメ!!

お名前.comレンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバーは「超高速」&「高安定性」をウリにしているレンタルサーバーです。「お名前.com」といえばドメイン取得でもおなじみですね。初期費用0円、最大2か月無料、ドメインが実質無... もっと見る

WordPress簡単インストールのレンタルサーバー【おススメ編】

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストールする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPres... もっと見る

ロリポップ!レンタルサーバーにWordPressをインストール

ロリポップ!レンタルサーバーにWordPressをインストールします。WordPressでホームページを運営するなら独自ドメインで運営するほうが絶対良いので、先に独自ドメインの設定を行っておきましょ... もっと見る

エックスサーバー

高速性・機能性・安定性を追求するエックスサーバーは個人利用だけでなくビジネス利用のレンタルサーバーとしても多くの企業が利用しています。15年の実績。運用サイトも170万サイト以上と国内のレンタルサーバ... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【2】

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

ロリポップ!ハイスピードプランで独自ドメインを設定する

ロリポップ!ハイスピードプランでサイトを運営するにあたり、独自ドメインを設定します。まずはロリポップ!のユーザー専用ページにアクセスします。ユーザー専用ページトップページの「独自ドメインを設定する... もっと見る

ロリポップ!ハイスピードプランを正式に契約する

2019年9月20日に申し込んだロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプランの10日間お試し期間の期限が近付いているので正式に契約手続きをすることにしました。インストールしたWordPressの... もっと見る

ロリポップ・レンタルサーバー

ロリポップ

ロリポップ!は個人でも気軽に利用できるレンタルサーバーサービスです。利用料金も低価格で、また管理画面も初心者にもわかりやすく、マニュアルも充実しているので初心者も安心して利用できるレンタルサーバーです... もっと見る

ロリポップ!ユーザー専用ページにログインしてみる

2019年9月2日にリリースされたロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプラン。早速申し込んでみました。ロリポップ!の申し込み手順はこちらの記事をご覧ください。申し込みが完了するとすぐに「【ロ... もっと見る

さくらインターネット・レンタルサーバー

さくらインターネットのレンタルサーバーははじめてレンタルサーバーを借りる人でも料金的にも安心なレンタルサーバーサービスです。そして、ビジネス利用にもしっかり対応できるプランまで5つのプランがあります。... もっと見る

こんな記事が良く読まれています

Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしましたというメール

お知らせ&コラム

Amazonプライムというサービスをご存じの方も多いでしょう。Amazonをちょくちょく利用する方ならプライム会員になっている方も多いことと思います。みんなに嬉しい、Amazonプライムプライム会... もっと見る

ポータルサイトを作成するためのテーマ「EVERY」

ポータルサイトを作成するためのテーマ「EVERY」

WordPressテーマ

スマホの普及により多くの方が常にインターネットにアクセスし様々な情報やコンテンツにアクセスするようになってきました。この流れは今後もますます加速すると思われますが、これらのユーザーに満足してもらえる情... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

メディアと文章ブロック

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

画像ブロックで画像の配置を設定できますが、「メディアと文章」ブロックではより豊富なレイアウトが可能になります。メディアと文章ブロックを追加上のスクリーンショットのように「①ブロックの追加」アイコン... もっと見る

画像の拡大表示をカッコよく「Fancybox for WordPress」

WordPressプラグインガイド

「FancyboxforWordPress」はWordpressに貼り付けた画像、写真を拡大させるときにカッコよく表示させるためのプラグインです。どんな風に画像を拡大するのか?例えば以下のよう... もっと見る

アイキャッチ画像を自動設定してくれる「XO Featured Image Tools」

WordPressプラグインガイド

設定画面が日本語の自動アイキャッチ設定プラグイン投稿や固定ページで記事の内容を分かりやすく表すためのアイキャッチ画像を自動的に設定してくれるプラグインとして「EasyAddThumbnail」を... もっと見る

見出しブロック

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

「見出し」はページの文章をわかりやすくするために段落などの前に配置します。書かれている文章を的確に表す「見出し」をつけることはサイトを閲覧しているユーザーのためにもSEOの観点からもとても重要です。「... もっと見る

wp_list_categories( パラメータ )

WordPressテンプレートタグ

WordPressテンプレートタグ

カテゴリーのリストをリンク付で表示させます。リンクをクリックするとそのカテゴリーに属する投稿を表示させることが出来ます。サイドバーで使うことが多いです。その他トップページや固定ページのテンプレートでも... もっと見る

引用ブロック

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

ホームページやブログを運営していて他のサイトや文献から引用することもあるでしょう。「コピペはいかん!」とは言っても、ホームページを見ている人に分かりやすくするために引用文を載せたほうがいいこともありま... もっと見る

このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。

WordPress(ワードプレス)

WordPressのブロックエディターでは時々「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。」という表示が出ることがあります。これは初めて見るとびっくりしてしまいますが、落... もっと見る