ロリポップ!レンタルサーバーにWordPressをインストール

カテゴリー:レンタルサーバーガイド

ロリポップ! レンタルサーバーにWordPressをインストールします。WordPressでホームページを運営するなら独自ドメインで運営するほうが絶対良いので、先に独自ドメインの設定を行っておきましょう。

独自ドメインの設定が終わっていれば早速WordPressをインストールしましょう。「ロリポップ!ユーザー専用ページ」にログインします。

ロリポップ!レンタルサーバーにWordPressをインストールする

ユーザー専用ページのトップに「WordPressをインストール」ボタンがあるのでそれをクリックします。

WordPress簡単インストール

①サイトURL

設定した独自ドメインを選択します。たいていの場合はトップページのURLがWordPressのトップページと同じだと思いますので「/(スラッシュ)」の後ろ「入力は任意です」の部分は空欄のままで良いです。

②利用データベース

「新規自動作成」のままで。知識のある方はあらかじめ自分でデータベースを作成してもよいですが、せっかく自動で作成してくれるので「自動作成」にします。ランダムな英数字で 『 データベース名 』 と『 データベースパスワード 』 が設定されます。

③サイトのタイトル

ホームページのタイトルを入力します。WordPressのダッシュボード(管理画面)から後で変更することも可能です。

④ユーザー名

WordPressのダッシュボードにログインする際のユーザー名です。

⑤⑥パスワード

WordPressのダッシュボードにログインする際のパスワードを設定します。

⑦メールアドレス

ここに入力したメールアドレスにWordPressの更新についての案内とか届きます。

⑧入力内容確認

入力が終わったら「入力内容確認」ボタンをクリックします。

\10日間のお試し期間あり!ハイスピードプランがおススメ/ロリポップ!の詳細はこちら
200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバー♬

WordPressインストール内容を確認

表示された内容で良ければ「インストール」をクリックします。将来同じサーバーで複数のWordPressをインストールする可能性がある場合はここに表示されているデータベース名をメモしておくなり、この画面のスクリーンショットを保存しておくと、後々どのWordPressがどのデータベースを使用しているか戸惑わず済むでしょう。

WordPressインストール完了

少し待つと、WordPressインストール完了画面となります。ホントにたったの60秒くらいでWordPressインストール完了です。

\10日間のお試し期間あり!ハイスピードプランがおススメ/ロリポップ!の詳細はこちら
200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバー♬

この記事に関連する投稿記事

エックスサーバー

高速性・機能性・安定性を追求するエックスサーバーは個人利用だけでなくビジネス利用のレンタルサーバーとしても多くの企業が利用しています。15年の実績。運用サイトも170万サイト以上と国内のレンタルサーバ... もっと見る

ロリポップ!ユーザー専用ページにログインしてみる

2019年9月2日にリリースされたロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプラン。早速申し込んでみました。ロリポップ!の申し込み手順はこちらの記事をご覧ください。申し込みが完了するとすぐに「【ロ... もっと見る

ロリポップ・レンタルサーバー

ロリポップ

ロリポップ!は個人でも気軽に利用できるレンタルサーバーサービスです。利用料金も低価格で、また管理画面も初心者にもわかりやすく、マニュアルも充実しているので初心者も安心して利用できるレンタルサーバーです... もっと見る

お名前.comレンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバーは「超高速」&「高安定性」をウリにしているレンタルサーバーです。「お名前.com」といえばドメイン取得でもおなじみですね。初期費用0円、最大2か月無料、ドメインが実質無... もっと見る

さくらインターネット・レンタルサーバー

さくらインターネットのレンタルサーバーははじめてレンタルサーバーを借りる人でも料金的にも安心なレンタルサーバーサービスです。そして、ビジネス利用にもしっかり対応できるプランまで5つのプランがあります。... もっと見る

こんな記事が良く読まれています

WordPressのインストール後のデザインは?

WordPress(ワードプレス)

最近のレンタルサーバーはWordPressのインストールが簡単にできますのでWordPressのインストールまでは誰でも戸惑うことなくできるようになりました。インストール後の基本設定も最低限必要なプラ... もっと見る

Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしましたというメール

お知らせ&コラム

Amazonプライムというサービスをご存じの方も多いでしょう。Amazonをちょくちょく利用する方ならプライム会員になっている方も多いことと思います。みんなに嬉しい、Amazonプライムプライム会... もっと見る

画像の拡大表示をカッコよく「Fancybox for WordPress」

WordPressプラグインガイド

「FancyboxforWordPress」はWordpressに貼り付けた画像、写真を拡大させるときにカッコよく表示させるためのプラグインです。どんな風に画像を拡大するのか?例えば以下のよう... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくない時にする設定

WordPress(ワードプレス)

WordPressをインストールしたらまずは最初にやっておきたい設定がいくつかあります。まずは、WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくないと思ったときにしておく設定です。「制作中&... もっと見る

ブロガー専用テーマ「ストーク19」

WordPressテーマブロックエディター対応テーマ

WordPressテーマ「ストーク(STORK)19」はレスポンシブデザインで特にスマホでの閲覧のしやすさを第一に考慮して設計されています。現在多くのウェブサイトではスマホでの閲覧がどんどん伸びていま... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【2】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

wp_list_categories( パラメータ )

WordPressテンプレートタグ

WordPressテンプレートタグ

カテゴリーのリストをリンク付で表示させます。リンクをクリックするとそのカテゴリーに属する投稿を表示させることが出来ます。サイドバーで使うことが多いです。その他トップページや固定ページのテンプレートでも... もっと見る

WordPress簡単インストールのレンタルサーバー【おススメ編】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストールする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPres... もっと見る

お名前.comでドメインを取得しよう

ドメイン取得と各種設定

ドメインの取得はレンタルサーバー会社でも取得できますが、一般的に割高であったり、将来サーバーを移転することがあったりした場合手続きが煩雑になる場合もあります。ドメインとサーバーは別々に契約しておくと管... もっと見る