ロリポップ・レンタルサーバー

カテゴリー:レンタルサーバーガイド

ロリポップ・レンタルサーバー

ロリポップ!は個人でも気軽に利用できるレンタルサーバーサービスです。利用料金も低価格で、また管理画面も初心者にもわかりやすく、マニュアルも充実しているので初心者も安心して利用できるレンタルサーバーです。低価格ではあっても、最新で便利な機能が充実しており、初心者だけではなく様々なホームページ作成、運営に向いているレンタルサーバーと言えます。

ロリポップ!レンタルサーバーは2001年以来200万サイト以上で利用されているレンタルサーバーで日本国内のレンタルサーバー会社の中では老舗と言えます。機能の面からも利用料金の面からも、また、手厚いサポートという面からもはじめてのレンタルサーバーにはおススメです。

コスパ最強!のレンタルサーバー「 ロリポップ!」

ロリポップ!レンタルサーバーには4つの料金プランがあります。

学生さん向けの「エコノミープラン」

シンプルなホームページやメールのみの利用など、ちょっとした趣味のホームページや学生さん向けの最も低価格なプラン。残念ながら人気CMSのWordPressは利用することができません。ホームページビルダーなどのソフトウェアで作成したホームページをFTPでアップロードして利用するプランです。

利用料金初期費用:1,500円/月額100円
ディスク容量10GB
WordPressの利用利用不可
転送量40GB/日
サポート体制電話サポートなし

\10日間のお試し期間あり!ハイスピードプランがおススメ/ロリポップ!の詳細はこちら
200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバー♬

趣味のサイト向けの「ライトプラン」

人気CMSのWordPressを利用することが可能な低価格プランです。ただ、もうワンランク上の「スタンダードプラン」と比較すると動作は重めで、電話サポートもないためビジネス利用には向かないかもしれません。趣味のホームページ、サークルやクラブのホームページをWordPressで運営したいという方にはぴったりのプランです。ただ、安定したサイト運営にはワンランク上の「スタンダードプラン」をおススメします。

利用料金初期費用:1,500円/月額250円~
ディスク容量50GB
WordPressの利用利用可
転送量60GB/日
サポート体制電話サポートなし

\10日間のお試し期間あり!ハイスピードプランがおススメ/ロリポップ!の詳細はこちら
200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバー♬

一番人気!個人・ビジネス向けの「スタンダードプラン」

ロリポップ!レンタルサーバーでも一番人気のプランです。ロリポップユーザーの約60%の方が「スタンダードプラン」を申し込んでいます。人気CMSのWordPressを高速環境で利用することが出来、安定し、快適なサイト運営を行うことができます。そんなサーバー環境なのに月額500円~とコストパフォーマンスに優れているのが「スタンダードプラン」です。迷ったらこのプランですね。

利用料金初期費用:1,500円/月額500円~
ディスク容量120GB
WordPressの利用高速利用可能
転送量100GB/日
サポート体制電話サポートあり

\10日間のお試し期間あり!ハイスピードプランがおススメ/ロリポップ!の詳細はこちら
200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバー♬

ロリポ史上最高速「ハイスピードプラン」

ロリポップ!レンタルサーバー2019年に登場した新プラン!オールSSDの高速Webサーバーを採用し、早さと安定性を追求しています。表示が早いことはサイト離脱率を改善することが出来ます。スマホの普及とともにサイトの表示速度が速いことは企業サイトアフィリサイト運営においては大変重要なポイントです。

2019年9月30日まで初期費用無料&ドメインプレゼントキャンペーン実施中です!

利用料金初期費用:3,000円/月額100円~
ディスク容量200GB
WordPressの利用高速利用可能
転送量100GB/日
サポート体制電話サポートあり

\10日間のお試し期間あり!ハイスピードプランがおススメ/ロリポップ!の詳細はこちら
200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバー♬

大規模法人サイト向け「エンタープライズプラン」

ディスク容量も400GB。転送量無制限…と大規模なビジネスサイト、法人サイト、学校サイトなどに最適なプランです。もちろん電話サポートもOKです。

利用料金初期費用:3,000円/月額2,000円~
ディスク容量400GB
WordPressの利用高速利用可能
転送量無制限
サポート体制電話サポートあり

\10日間のお試し期間あり!ハイスピードプランがおススメ/ロリポップ!の詳細はこちら
200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバー♬

はじめての方にやさしい…ロリポップ!の特徴

ロリポップ!レンタルサーバーは初めてレンタルサーバーを使う方でも安心の「すぐに使える機能」が充実しています。レンタルサーバー会社にありがちな難しい言葉遣いや、面倒な設定は可能な限り削減し、ロリポップにお任せできるようになっています。ホームページのマニュアルも充実していますし「スタンダードプラン」「エンタープライズプラン」なら電話サポートも対応してくれるので助かりますね。

60秒でWordPressをはじめられる

現在インターネット上のホームページの多くがWordPressで作成、運営されています。WordPressで作成されたホームページは検索サイトでも上位に表示されることが多く、企業やお店のサイトはもちろん、学校や様々な法人サイトでも活用されています。今、ご覧のこのサイトもWordPressで作成しました。ロリポップ!レンタルサーバーではそんな人気CMSのWordPressを60秒で始めることができます。

\10日間のお試し期間あり!ハイスピードプランがおススメ/ロリポップ!の詳細はこちら
200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバー♬

独自ドメイン設定

ホームページやメールのアドレスとしてロリポップ!の用意するドメインが利用できるほか、あなた自身がお持ちのドメインを利用することができます。すでに独自ドメインをお持ちの方はドメインを取得したサービスの管理画面でネームサーバーをロリポップ!レンタルサーバーを参照するように以下のように設定します。

プライマリーネームサーバーuns01.lolipop.jp
セカンダリネームサーバーuns02.lolipop.jp

また、まだドメインをお持ちではなくてこれからドメインを取得しようとお考えの方は「ムームードメイン」でドメインを取得すると同時にロリポップ!レンタルサーバーを申し込むと便利です。

ファイルマネージャーでFTPサーバーへアクセス

ロリポップ!レンタルサーバーでは「ロリポップ!FTP」というファイルマネージャーを利用してサーバー内のファイル作成、編集、アップロードなどの作業を行うことができます。

ファイルマネージャー

独自SSLでホームページを常時SSL化

常時SSL化(https://~)することによりホームページ全体を暗号化することにより第三者から通信を盗み見られたり、改ざんされるリスクを減らすことができます。ホームページを訪れたユーザーは安心してホームページを閲覧することができます。

常時SSL化(https://~)されたホームページは一部ブラウザではアドレスバーに「保護された通信」等と表示され、ホームページを閲覧している人に安心感を与えます。また、常時SSLではない(http://~)ホームページには「保護されていません」と表示されます。

また、Googleでは検索結果のランキングを判定する様々な要素の中に「常時SSL化されたサイトを優遇する」と発表しており、常時SSL化されていないホームページはランクが低下する可能性もあります。

ロリポップ!レンタルサーバーでは認証や保証のレベルによって4種類の独自SSLを導入することができます。SSL証明書というと「有料?」「高い?」というイメージがありますが、個人でも気軽に導入できる無料のSSLもあります。ホームページの安全性向上のためにはぜひとも導入したいのが独自SSL。常時SSL化ですね。

SSL

もしもの時でも安心の「バックアップ」

ホームページを運営していて最も不安になることの一つがサーバーのトラブルです。どんな最新で高性能のサーバーでも所詮は機械なので壊れるときはあります。そんな時でもデータのバックアップがあれば速やかに復元、サイトを復帰させることができます。

ロリポップ!レンタルサーバーではオプションサービスですが「バックアップサービス」を選択することができます。データのバックアップは設定したスケジュールで行い、バックアップデータのダウンロードも、データの復元も専門知識の必要なく行うことができます。

\10日間のお試し期間あり!ハイスピードプランがおススメ/ロリポップ!の詳細はこちら
200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバー♬

困ったときは、すぐ解決。安心のサポート体制

ロリポップ!レンタルサーバーははじめてレンタルサーバーを利用するという方の困ったことにもしっかり対応してくれます。24時間365日受付対応の「メールサポート」はもちろん、リアルタイムにスタッフと話せる「チャットサポート」「電話サポート」も利用することができます。

マニュアルサイトも充実!

ロリポップ!レンタルサーバーの公式サイトではマニュアルも充実しています。よくある質問も含めて580種類以上の「今すぐ知りたいこと」に答えてくれます。マニュアルやよくある質問の内容も初心者に優しい表現で、画像付きの解説でとても分かりやすいのが特徴です。

例えば独自ドメインでメールアドレスを作成した際に多くの方が戸惑うのがパソコンやスマホでのメール設定です。ロリポップ!のマニュアルサイトではWindows用では12種類のメールソフト設定方法、Mac用では3種類、スマホやタブレットで5種類、Gmailでの設定まで画像付きで解説していて至れり尽くせりです。

安心のサポート

\10日間のお試し期間あり!ハイスピードプランがおススメ/ロリポップ!の詳細はこちら
200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバー♬

安いものにはワケがある…障害が多い?動作が遅い?

冒頭にも書きましたがロリポップ!レンタルサーバーは2001年の開業以来、200万サイトで利用されている老舗レンタルサーバー会社です。当初から低価格で初心者でも使いやすいレンタルサーバーをモットーにしておりその姿勢が現在も変わらないと思います。そんな長い歴史のあるレンタルサーバー会社です。そんな歴史の中には大規模な障害が発生したり、サイトの改ざん事例が発生したこともあります。しかし近年では大きな障害発生のニュースは聞いていません。

障害情報を公式サイトで確認

障害情報

ロリポップ!レンタルサーバーの公式サイトではリアルタイムでのサーバーの障害情報を掲載しています。上の画像を見ると…「毎日障害が起きてんじゃねえかっ!」って思われるかもしれませんが…モザイクかけてある部分が障害の発生しているサーバーなのですが、数あるサーバーコンピューターのうち1台について障害が発生しているというものでほとんどのサーバーに障害は発生していません。またこれらの発生した障害も15分程度で復旧しています。

ロリポップ!は遅いというのは昔の話

ロリポップ!レンタルサーバーは動作が重いとか表示が遅いという評判をよく聞きました。仕事柄、様々なレンタルサーバー会社のサーバーを使いますが、確かに数年前までは「安いけど遅いサーバー」という感じはありました。しかし2016年ごろからと思いますが、PHPのCGI版からモジュール版への変更が進んだこともあり「重い、遅い」という印象は無くなりました。

もちろん料金がロリポップ!よりもずっと高額なレンタルサーバーと比較すれば劣りますが、個人や企業が普通のホームページを公開し運営するには十分であると思います。このあたりの感覚は個人の主観でもありますので、まずは10日間の無料お試しを活用するとよいでしょう。

\10日間のお試し期間あり!ハイスピードプランがおススメ/ロリポップ!の詳細はこちら
200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバー♬

こちらもおススメ!!

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【2】

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

WordPress簡単インストールのレンタルサーバー【おススメ編】

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストールする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPres... もっと見る

ロリポップ!ハイスピードプランを正式に契約する

2019年9月20日に申し込んだロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプランの10日間お試し期間の期限が近付いているので正式に契約手続きをすることにしました。インストールしたWordPressの... もっと見る

ロリポップ!レンタルサーバーにWordPressをインストール

ロリポップ!レンタルサーバーにWordPressをインストールします。WordPressでホームページを運営するなら独自ドメインで運営するほうが絶対良いので、先に独自ドメインの設定を行っておきましょ... もっと見る

さくらインターネット・レンタルサーバー

さくらインターネットのレンタルサーバーははじめてレンタルサーバーを借りる人でも料金的にも安心なレンタルサーバーサービスです。そして、ビジネス利用にもしっかり対応できるプランまで5つのプランがあります。... もっと見る

ロリポップ!ユーザー専用ページにログインしてみる

2019年9月2日にリリースされたロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプラン。早速申し込んでみました。ロリポップ!の申し込み手順はこちらの記事をご覧ください。申し込みが完了するとすぐに「【ロ... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

お名前.comレンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバーは「超高速」&「高安定性」をウリにしているレンタルサーバーです。「お名前.com」といえばドメイン取得でもおなじみですね。初期費用0円、最大2か月無料、ドメインが実質無... もっと見る

ロリポップ!ハイスピードプランで独自ドメインを設定する

ロリポップ!ハイスピードプランでサイトを運営するにあたり、独自ドメインを設定します。まずはロリポップ!のユーザー専用ページにアクセスします。ユーザー専用ページトップページの「独自ドメインを設定する... もっと見る

ロリポップ!ハイスピードプランに申し込んでみる

2019年9月2日にリリースされたロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプラン。以前は使っていましたが最近のロリポップのサーバーを利用していないし、新しいプランなので気になるし、今月中は初期費用... もっと見る

こんな記事が良く読まれています

Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしましたというメール

お知らせ&コラム

Amazonプライムというサービスをご存じの方も多いでしょう。Amazonをちょくちょく利用する方ならプライム会員になっている方も多いことと思います。みんなに嬉しい、Amazonプライムプライム会... もっと見る

ポータルサイトを作成するためのテーマ「EVERY」

ポータルサイトを作成するためのテーマ「EVERY」

WordPressテーマ

スマホの普及により多くの方が常にインターネットにアクセスし様々な情報やコンテンツにアクセスするようになってきました。この流れは今後もますます加速すると思われますが、これらのユーザーに満足してもらえる情... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

メディアと文章ブロック(WordPress5.5)

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

画像ブロックで画像の配置を設定できますが、「メディアと文章」ブロックではより豊富なレイアウトが可能になります。メディアと文章ブロックを追加上のスクリーンショットのように左上の「ブロックの追加」アイ... もっと見る

引用ブロック(WordPress5.5)

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

ホームページやブログを運営していて他のサイトや文献から引用することもあるでしょう。「コピペはいかん!」とは言っても、ホームページを見ている人に分かりやすくするために引用文を載せたほうがいいこともありま... もっと見る

アイキャッチ画像を自動設定してくれる「XO Featured Image Tools」

WordPressプラグインガイド

設定画面が日本語の自動アイキャッチ設定プラグイン投稿や固定ページで記事の内容を分かりやすく表すためのアイキャッチ画像を自動的に設定してくれるプラグインとして「EasyAddThumbnail」を... もっと見る

見出しブロック(WordPress5.5)

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

「見出し」はページの文章をわかりやすくするために段落などの前に配置します。書かれている文章を的確に表す「見出し」をつけることはサイトを閲覧しているユーザーのためにもSEOの観点からもとても重要です。「... もっと見る

画像の拡大表示をカッコよく「Fancybox for WordPress」

WordPressプラグインガイド

「FancyboxforWordPress」はWordpressに貼り付けた画像、写真を拡大させるときにカッコよく表示させるためのプラグインです。どんな風に画像を拡大するのか?例えば以下のよう... もっと見る

wp_list_categories( パラメータ )

WordPressテンプレートタグ

WordPressテンプレートタグ

カテゴリーのリストをリンク付で表示させます。リンクをクリックするとそのカテゴリーに属する投稿を表示させることが出来ます。サイドバーで使うことが多いです。その他トップページや固定ページのテンプレートでも... もっと見る

このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。

WordPress(ワードプレス)

WordPressのブロックエディターでは時々「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。」という表示が出ることがあります。これは初めて見るとびっくりしてしまいますが、落... もっと見る