さくらインターネット・レンタルサーバー

カテゴリー:レンタルサーバーガイド

さくらインターネット

さくらインターネット のレンタルサーバーははじめてレンタルサーバーを借りる人でも料金的にも安心なレンタルサーバーサービスです。そして、ビジネス利用にもしっかり対応できるプランまで5つのプランがあります。1996年からサービスを行っているレンタルサーバー業界では老舗です。その割には「ご利用件数45万件突破!」ということで後発のロリポップ!の200万サイトとは大きく差が開いています。

その理由は管理画面がやや難しいところにある気がします。マニュアルもしっかりしているのでじっくり取り組めば初心者でも大丈夫ですが、画面が殺風景というか…以前の管理画面は茶色っぽくて雰囲気暗く、新しい管理画面は文字の色が薄く何となく見辛いんです。まぁそこはレンタルサーバーの性能とは関係ないので2週間の無料お試し期間を利用してみて、それから契約しても良いでしょう。

用途に合わせた様々なプランを選択可能

さくらインターネット は用途に合わせて5つのプランから選ぶことができます。月額換算129円のライトプランから月額4,500円のビジネスプロプランまで自分に合ったプランを選択できます。中でも人気が高いのがスタンダードプラン月額515円で利用できるコストパフォーマンスが高いレンタルサーバーです。

ライトプラン~低価格で手軽にホームページ

PHP、無料SSL、マルチドメインに対応し、データベース不要のサイトを作る方におすすめです。無料SSLをコントロールパネルで設定することができます。最大20サイトまでのマルチドメイン対応。さくらのブログを活用した広告なしのブログ運営も可能です。ただしデータベースが使えないのでWordPressなどのCMSは利用できません。

利用料金初期費用1,029円/年間一括1,543円
容量10GB
転送量40GB/日
WordPress運用不可
お試し期間2週間無料
サポート体制電話・メールサポート無料

スタンダードプラン~WordPressが使える人気No.1プラン

無料SSLも簡単に設定でき、バックアップ機能にも対応したベーシックプランです。WordPressの簡単インストール機能やサイトのバックアップも無料で可能です。また無料のSSLをコントロールパネルで設定でき、WordPressでホームページを始めるには最適なプランと言えます。費用は年間一括5,142円で支払うと約2か月分お得になります。

利用料金初期費用1,029円/月額515円・年間一括5,142円
容量100GB
転送量80GB/日
WordPress簡単インストール機能
お試し期間2週間無料
サポート体制電話・メールサポート無料

プレミアムプラン~容量・転送量をアップ!大容量ファイルの公開に

スタンダードプランの2倍の容量で写真や動画を使ったサイト運営におススメのプランです。WordPressの簡単インストール機能やサイトのバックアップも無料で可能です。また無料のSSLをコントロールパネルで設定できます。このプランも年間一括でお支払いのほうが約2か月分お得です。

利用料金初期費用1,029円/月額1,543円・年間一括15,428円
容量200GB
転送量120GB/日
WordPress簡単インストール機能
お試し期間2週間無料
サポート体制電話・メールサポート無料

ビジネスプラン~複数人でのサイト更新に対応、ビジネスユースに最適

ビジネス向けのプラン。ホームページ制作会社にサイトの運用をアウトソースする場合などにもおすすめです。ドメイン数や転送量が多く企業に最適なプランです。もちろんWordPressの簡単インストールや無料SSLも利用可能です。

利用料金初期費用5,142円/月額2,571円・年間一括25,714円
容量300GB
転送量160GB/日
WordPress簡単インストール機能
お試し期間2週間無料
サポート体制電話・メールサポート無料

ビジネスプロプラン~サイトの安定性を重視したビジネス向けプラン

WebサイトのIPアドレスが専有となるため他ユーザーへのDoS攻撃の影響を受けにくくなります。より安定性を重視した上級プランです。もちろんWordPressの簡単インストールや無料SSLも利用可能です。

利用料金初期費用5,142円/月額4,628円・年間一括46,286円
容量500GB
転送量200GB/日
WordPress簡単インストール機能
お試し期間2週間無料
サポート体制電話・メールサポート無料

さくらインターネット・レンタルサーバーの特徴

国内最大級のさくらのデータセンター

さくらインターネット は20年以上にわたってデータセンター事業者としてサービスを行っており、国内のレンタルサーバー事業者が、さくらインターネットのデータセンターに拠点を置いています。これまで大きなトラブルや障害が発生したということもなく信頼性の高いレンタルサーバーです。

さくらのデータセンター

WordPress簡単インストール

さくらインターネット では「WordPress」をはじめとする以下の人気のCMSをコントロールパネルから最短2分でインストールし利用することができます。

WordPress

WordPressは世界で最も利用者の多いCMSでブログ感覚でホームページの作成、運営が可能です。デザインは無数にある無料、有料のテーマを活用し、初心者でも比較的簡単に本格的なホームページを作成できます。インターネット上にはWordPressに関する情報も多く、書籍でもマニュアルや活用方法が多く紹介されていますので最初はわからなくても一つずつステップアップしていきましょう。

EC-CUBE

EC-CUBEは日本発のネットショップ構築専用のCMSです。多くのレンタルカートサービスやショッピングモールがありますが、オリジナルでのネットショップを運営したい方には便利なツールです。

concrete5

concrete5はドラッグ&ドロップでレイアウト編集が可能で直感的に操作できる本格的なウェブサイト作成ツールです。公式サイトからテンプレートやアドオンを入手すると用途に合わせたより高機能なホームページを作成することが出来ます。

CMS簡単インストール

全てのプランで電話サポート対応

さくらインターネット ではすべてぼプランで電話サポートに対応しています。利用料金の安いプランでは電話サポートのないレンタルサーバー会社が多いのですがさくらインターネットでは最も低料金のライトプランでも電話サポート付きです。はじめてレンタルサーバーを利用するという方も安心ですね。

シンプルなメール専用プランもある

さくらインターネット ではホームページ用のレンタルサーバーだけでなくメール専用のプランもあります。独自ドメインでメールを利用したい方には便利なプランです。ビジネス用のメールアドレスとして独自ドメインでのメールアドレスは信頼アップにもつながります。

利用料金初期費用0円/月額換算86円・年間一括1,029円
容量10GB
お試し期間2週間無料
サポート体制電話・メールサポート無料

無料SSL証明書が利用可能

さくらインターネット ではLet’s Encryptの無料サーバー証明書を利用することができます。無料のサーバー証明書ですが、有料の証明書と暗号化の強度においては違いはありません。証明書の発行もさくらインターネットのコントロールパネルから簡単に設定できます。ホームページの常時SSLはGoogleも推奨し、検索結果の判定の指標の一つとなっています。

最大8世代バックアップ

ライトプラン以外のプランではバックアップ&ステージングサービスが標準搭載で最大8世代のバックアップが可能です。バックアップ&ステージングはサイト情報、データベース、WordPressなどWebサイトを構成する情報を世代やディレクトリごとにスナップショットで管理できるサービスです。1スナップショット最大30GBでこの容量は利用しているサーバーとは別に設けられるため、利用しているサーバー容量を圧迫することはないです。

バックアップ&ステージングサービス利用シーン

テスト環境テストページ確認
サイトリニューアル時の検証用(もう一つサーバを借りなくてもOK!)
WordPressのバージョンアップ、WordPressのデザインカスタマイズ
バックアップサイト更新の世代管理
万が一の時も復元できるバックアップファイル

コスパはいいけど…さくらインターネットのちょっと残念な部分

コントロールパネルが見辛い

私自身、さくらインターネット のレンタルサーバーを長年利用してきました、現在も別のサイトで利用しています。低価格で比較的安定したサーバーであることは評価できるんですが…冒頭にも書いた通りコントロールパネルが私の好みじゃないんです。これまでのコントロールパネルから一新されたのですが…フォントの色が薄い。下の画像をご覧いただくとわかると思いますが、全体的にぼんやりしてます。好みの問題ですが私には見辛いです。もっとクッキリ見えたほうが分かりやすいです。

コントロールパネル

プラン変更ができない

さくらインターネット のサーバーはプランごとに収容サーバーが異なるため、利用中のプランの変更ができません。別のプランを新規に申し込み、ホームページのデータをすべて自分で移行しなくてはいけないんです。初期費用も発生します。わからんでもないんですが…プランを変更するだけなのにサーバー移転と同じ作業が必要なので、サーバー移転してみたくなっちゃいますよね。

サーバー障害からの復旧時間

私は障害の発生しないレンタルサーバーはないと思っているので、サーバー障害があるのは仕方ないと思っています。ただ、重視したいのが障害発生から復旧までの時間です。さくらインターネットでは公式サイトで障害の発生状況をリアルタイムで公開しているので好感が持てるのですが…たまーに復旧まで時間のかかっている案件があります。

障害が確認されてから15分程度なら多くのユーザーは待っていられると思いますが、40分くらい接続できない案件もあるようです。もう少し早い対応ができると安心だなと思います。とは言え、私が使用しているさくらインターネットのサーバーはこれまで障害はありません。2015年くらいから利用していますが比較的安定して運用できています。

障害情報

さすが老舗だけあって満足度は高い「さくらインターネット」

インターネット上の口コミサイトなどをのぞいてみてもさくらインターネット の評価は様々です。利用者が多いだけに当たりはずれもあるでしょう。「さくらインターネット」の名前に期待してい契約し、思っていたのと違うって思った人もいるかもしれません。しかし、レンタルサーバーの老舗企業だけあって常により良いサーバー環境になるようアップグレードしています。

さらに速く

最近ではPHP7のモジュールモードに変更になりWordPressの動作が目に見えて早くなりました。アクセス集中による503エラーも改善されているようです。さくらインターネット では2週間の無料体験期間が設けられています。まずはお試しで利用してみるとよいでしょう。ただ、契約後のプラン変更は面倒なので最初から余裕を持ったプランで申し込みされることをおススメします。まぁ普通のホームページならスタンダードプランで十分でしょう。

0

この記事に関連する投稿記事

ロリポップ!ハイスピードプランを正式に契約する

2019年9月20日に申し込んだロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプランの10日間お試し期間の期限が近付いているので正式に契約手続きをすることにしました。インストールしたWordPressの... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【2】

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

ロリポップ!ハイスピードプランに申し込んでみる

2019年9月2日にリリースされたロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプラン。以前は使っていましたが最近のロリポップのサーバーを利用していないし、新しいプランなので気になるし、今月中は初期費用... もっと見る

ロリポップ!ハイスピードプランで独自ドメインを設定する

ロリポップ!ハイスピードプランでサイトを運営するにあたり、独自ドメインを設定します。まずはロリポップ!のユーザー専用ページにアクセスします。ユーザー専用ページトップページの「独自ドメインを設定する... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

こんな記事が良く読まれています

WordPressのインストール後のデザインは?

WordPress(ワードプレス)

最近のレンタルサーバーはWordPressのインストールが簡単にできますのでWordPressのインストールまでは誰でも戸惑うことなくできるようになりました。インストール後の基本設定も最低限必要なプラ... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

ブロガー専用テーマ「ストーク19」

WordPressテーマブロックエディター対応テーマ

WordPressテーマ「ストーク(STORK)19」はレスポンシブデザインで特にスマホでの閲覧のしやすさを第一に考慮して設計されています。現在多くのウェブサイトではスマホでの閲覧がどんどん伸びていま... もっと見る

お名前.comでドメインを取得しよう

ドメイン取得と各種設定

ドメインの取得はレンタルサーバー会社でも取得できますが、一般的に割高であったり、将来サーバーを移転することがあったりした場合手続きが煩雑になる場合もあります。ドメインとサーバーは別々に契約しておくと管... もっと見る

WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくない時にする設定

WordPress(ワードプレス)

WordPressをインストールしたらまずは最初にやっておきたい設定がいくつかあります。まずは、WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくないと思ったときにしておく設定です。「制作中&... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【2】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

画像の拡大表示をカッコよく「Fancybox for WordPress」

WordPressプラグインガイド

「FancyboxforWordPress」はWordpressに貼り付けた画像、写真を拡大させるときにカッコよく表示させるためのプラグインです。どんな風に画像を拡大するのか?例えば以下のよう... もっと見る

wp_list_categories( パラメータ )

WordPressテンプレートタグ

WordPressテンプレートタグ

カテゴリーのリストをリンク付で表示させます。リンクをクリックするとそのカテゴリーに属する投稿を表示させることが出来ます。サイドバーで使うことが多いです。その他トップページや固定ページのテンプレートでも... もっと見る

ブロックエディターでコピペで勝手に半角スペースが入って困るとき

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

WordPressの新しいエディターブロックエディターを使っていると「おや?」と思うのが…「テキストをコピペするとその前後に半角スペースが勝手に入る」っていうこと。ブロックエディターでコ... もっと見る

WordPress簡単インストールのレンタルサーバー【おススメ編】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストールする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPres... もっと見る