WordPress簡単インストールのレンタルサーバー【おススメ編】

カテゴリー:レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストールする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPressをインストールするというのが普通でした。

しかし現在のレンタルサーバーではデータベースの作成などという面倒な手順は必要なく、クリックしていくだけでWordPressのインストールが完了するという便利なツールを提供してくれるレンタルサーバーが増えてきました。そんなレンタルサーバーの中でも特におススメなレンタルサーバーをまとめてみました。

wpX Speedクラウド型レンタルサーバー

wpX Speedクラウド型レンタルサーバー

超高速クラウド型レンタルサーバー「wpX Speed 」はエックスサーバーが提供するWordPress専用のクラウド型レンタルサーバーです。WordPress専用のレンタルサーバーとして高い評価を受けてきた「wpXレンタルサーバー」「wpXクラウド」から2019年9月24日にプラン内容を大幅にリニューアルし、新しいプランとしてスタートしたレンタルサーバです。

wpX Speedクラウド型レンタルサーバーの料金プラン

ディスク容量初期費用月額費用
W1200GB0円2円/時・上限1,200円/月
W2300GB0円4円/時・上限2,400円/月
W3400GB0円8円/時・上限4,800円/月
W4500GB0円16円/時・上限10,000円/月
W5700GB0円42円/時・上限30,000円/月
W61TB0円70円/時・上限50,000円/月

wpX Speedの詳細はこちら

ヘテムルレンタルサーバー

ヘテムルレンタルサーバーは高速化を追求したコスパ抜群のレンタルサーバーです。趣味のサイトからビジネス利用まで高性能サーバーと充実の機能でサポートします。ブログやWordPressの構築も簡単!電話サポートは無料、マニュアルも充実しています。月額800円の低価格で無料の独自SSL、自動バックアップ機能もあり安心したWebサイトを運営できるでしょう。

ヘテムルレンタルサーバーの料金プラン

ディスク容量初期費用月額費用
ベーシック200GB2,000円800円~
プラス300GB2,000円1,600円~

※月額料金は契約月で異なります。

ヘテムルレンタルサーバーの詳細はこちら

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバーは利用料金の安さから2001年以来200万サイト以上で利用されている人気レンタルサーバーです。かつては「安かろう….」のイメージのあったレンタルサーバーですが、近年ではあまり悪い評価は聞かなくなりました。何といっても「料金が安いこと」「マニュアルが豊富で初心者も安心なこと」が人気の理由のようです。そして、2019年9月に新しくリリースされた「ハイスピードプラン」はさらに充実のスペックで今後注目のプランとなるでしょう。

ロリポップ!レンタルサーバーの料金プラン

ディスク容量初期費用月額費用
ライト50GB1,500円250円~
スタンダード120GB1,500円500円~
ハイスピード200GB3,000円1,000円~
エンタープライズ400GB3,000円2,000円~

※月額料金は契約月で異なります。

ロリポップ!レンタルサーバーの詳細はこちら

エックスサーバー

エックスサーバー

高速性・機能性・安定性を追求するエックスサーバーは個人利用だけでなくビジネス利用のレンタルサーバーとしても多くの企業が利用しています。15年の実績。運用サイトも170万サイト以上と国内のレンタルサーバー会社の中でも信頼ある企業の一つです。24時間365日受付のメールサポートは24時間以内の対応をしていますし、平日は電話サポートもあり安心して利用できます。

エックスサーバーの料金プラン

ディスク容量初期費用月額費用
X10プラン200GB3,000円900円~
X20プラン300GB3,000円1,800円~
X30プラン400GB3,000円3,600円~

※月額料金は契約月で異なります。

エックスサーバーの詳細はこちら

さくらインターネット

さくらインターネットのレンタルサーバーははじめてレンタルサーバーを借りる人でも料金的にも安心なレンタルサーバーサービスです。1996年からサービスを行っているレンタルサーバー業界では老舗です。よい評価もあまりよくない評価もあるさくらのサーバーですが、何だかんだ言って利用者も多く安心して利用できるレンタルサーバーです。

さくらインターネットの料金プラン

ディスク容量初期費用月額費用
スタンダード100GB1,048円524円
プレミアム200GB1,048円1,571円
ビジネス300GB5,238円2,619円
ビジネスプロ500GB5,238円4,714円

さくらインターネットの詳細はこちら

0

この記事に関連する投稿記事

お名前.comレンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバーは「超高速」&「高安定性」をウリにしているレンタルサーバーです。「お名前.com」といえばドメイン取得でもおなじみですね。初期費用0円、最大2か月無料、ドメインが実質無... もっと見る

ロリポップ!レンタルサーバーにWordPressをインストール

ロリポップ!レンタルサーバーにWordPressをインストールします。WordPressでホームページを運営するなら独自ドメインで運営するほうが絶対良いので、先に独自ドメインの設定を行っておきましょ... もっと見る

ロリポップ!ハイスピードプランで独自ドメインを設定する

ロリポップ!ハイスピードプランでサイトを運営するにあたり、独自ドメインを設定します。まずはロリポップ!のユーザー専用ページにアクセスします。ユーザー専用ページトップページの「独自ドメインを設定する... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

ロリポップ・レンタルサーバー

ロリポップ!は個人でも気軽に利用できるレンタルサーバーサービスです。利用料金も低価格で、また管理画面も初心者にもわかりやすく、マニュアルも充実しているので初心者も安心して利用できるレンタルサーバーで... もっと見る

こんな記事が良く読まれています

WordPressのインストール後のデザインは?

WordPress(ワードプレス)

最近のレンタルサーバーはWordPressのインストールが簡単にできますのでWordPressのインストールまでは誰でも戸惑うことなくできるようになりました。インストール後の基本設定も最低限必要なプラ... もっと見る

ブロガー専用テーマ「ストーク19」

WordPressテーマブロックエディター対応テーマ

WordPressテーマ「ストーク(STORK)19」はレスポンシブデザインで特にスマホでの閲覧のしやすさを第一に考慮して設計されています。現在多くのウェブサイトではスマホでの閲覧がどんどん伸びていま... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

お名前.comでドメインを取得しよう

ドメイン取得と各種設定

ドメインの取得はレンタルサーバー会社でも取得できますが、一般的に割高であったり、将来サーバーを移転することがあったりした場合手続きが煩雑になる場合もあります。ドメインとサーバーは別々に契約しておくと管... もっと見る

WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくない時にする設定

WordPress(ワードプレス)

WordPressをインストールしたらまずは最初にやっておきたい設定がいくつかあります。まずは、WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくないと思ったときにしておく設定です。「制作中&... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【2】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

画像の拡大表示をカッコよく「Fancybox for WordPress」

WordPressプラグインガイド

「FancyboxforWordPress」はWordpressに貼り付けた画像、写真を拡大させるときにカッコよく表示させるためのプラグインです。どんな風に画像を拡大するのか?例えば以下のよう... もっと見る

wp_list_categories( パラメータ )

WordPressテンプレートタグ

WordPressテンプレートタグ

カテゴリーのリストをリンク付で表示させます。リンクをクリックするとそのカテゴリーに属する投稿を表示させることが出来ます。サイドバーで使うことが多いです。その他トップページや固定ページのテンプレートでも... もっと見る

WordPress簡単インストールのレンタルサーバー【おススメ編】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストールする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPres... もっと見る

ブロックエディターでコピペで勝手に半角スペースが入って困るとき

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

WordPressの新しいエディターブロックエディターを使っていると「おや?」と思うのが…「テキストをコピペするとその前後に半角スペースが勝手に入る」っていうこと。ブロックエディターでコ... もっと見る