WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

カテゴリー:レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPressをインストールするというのが普通でした。

しかし現在のレンタルサーバーではデータベースの作成などという面倒な手順は必要なく、クリックしていくだけでWordPressのインストールが完了するという便利なツールを提供してくれるレンタルサーバーが増えてきました。そんなレンタルサーバーをまとめてみました。

JETBOYレンタルサーバー

JETBOYレンタルサーバー

JETBOYレンタルサーバーは月額290円でSSD高速サーバーが使えるというお手軽価格のレンタルサーバーです。ちょっと安すぎて不安になりますが、2週間の無料お試し期間が設定されているのでまずは使ってみるのも良いでしょう。無料のSSLにも対応しています。WordPressのインストールはcPanelというサーバーコントロールパネルの「WordPress自動インストール」から簡単にインストール可能です。

JETBOYレンタルサーバーの料金プラン

ディスク容量初期費用月額費用
ミニ5GB1,000円290円
ファースト20GB1,500円580円
スタンダード40GB3,500円980円
プレミアム80GB5,500円1,980円
ビジネス120GB7,200円4,980円
ビジネスプロ150GB7,200円7,580円

※上記月額費用は年契約の場合の月換算です。

JETBOYレンタルサーバーの詳細はこちら

ConoHa WINGレンタルサーバー

ConoHa WINGレンタルサーバーは「国内最速」をうたうレンタルサーバです。最速かどうかはともかく…オールSSD RAID10構成は期待できる環境です。無料のお試し期間はありませんが初期費用・最低利用期間の設定がなく、とりあえず気軽に始められるレンタルサーバーです。WordPressのインストールは管理画面のアプリケーションインストールから簡単に行うことが出来ます。

ConoHa WINGレンタルサーバーの料金プラン

ディスク容量初期費用利用料金
ベーシック200GB0円2円/時・月最大1,200円
スタンダード300GB0円4円/時・月最大2,400円
プレミアム400GB0円8円/時・月最大4,800円

ConoHa WINGレンタルサーバーの詳細はこちら

WebARENA SuiteSレンタルサーバー

WebARENA SuiteSレンタルサーバーはNTTPCのレンタルサーバーで安心感のあるレンタルサーバーです。WordPressのインストールも簡単にできますが、メールの利用が出来ないというちょっと変わった仕様です。最近はGmailを通常の業務連絡に利用している方も多いので、独自ドメインのメールにとらわれる必要はないのかもしれませんが…上位プランの「SuiteXスタンダード」ではメールも使えますが料金もちょっと高めになります。また、サポート体制がいまいちで、自分で何でも解決できる方は良いかもしれませんが、ちょっとマイナスポイントです。

WebARENA SuiteSレンタルサーバーの料金プラン

ディスク容量初期費用月額費用
SuiteS100GB1,000円298円
SuiteX300GB3,000円1,361円

※上記月額費用は年契約の場合の月換算です。

WebARENA SuiteSレンタルサーバーの詳細はこちら

カラフルボックスレンタルサーバー

カラフルボックスレンタルサーバー

カラフルボックスレンタルサーバーは初心者にもわかりやすいレンタルサーバーです。電話(※上位プランのみ)、メール、チャットサポート有りとサポート体制も充実しています。無料のSSLも提供されており、また、過去14日間の自動バックアップもうれしい機能です。WordPressのインストールは管理パネル「cPanel」から行いますが、英語表記の部分もありちょっと戸惑うかもしれません。ただマニュアルは充実しているので順を追って進めれば大丈夫でしょう。

カラフルボックスレンタルサーバーの料金プラン

ディスク容量初期費用月額費用
BOX130GB2,000円480円~
BOX2150GB2,000円880円~
BOX3200GB2,000円1,480円~
BOX4250GB2,000円1,980円~
BOX5300GB2,000円2,980円~
BOX6350GB2,000円4,980円~
BOX7400GB2,000円6,980円~
BOX8500GB2,000円13,980円~

※月額料金は契約月で異なります。
※初期費用は3か月以上の契約で無料です。

カラフルボックスの詳細はこちら

リトルサーバー

リトルサーバー

リトルサーバーは月額150円からと超格安なレンタルサーバーです。WordPressの簡単インストール機能も無料の独自SSLもついているというお値打ちなレンタルサーバーです。無料お試し期間が20日間と他のレンタルサーバーと比較しても長く、とりあえず使ってみてそれから契約でもよいでしょう。大手のサーバー会社というわけではありませんのでサポート体制にやや不安な面もありそうですが、まずはお試し期間を活用して!

リトルサーバーの料金プラン

ディスク容量初期費用月額費用
ミニプラン20GB920円150円~
ワードプラン30GB920円195円~
リトルプラン60GB920円250円~
 ビッグプラン120GB920円430円~

リトルサーバーの詳細はこちら

こんな記事が良く読まれています

こういう人はホームページ公開、運営で失敗しやすい

ホームページ作成前に...

これまでホームページを公開したことない、運営したことないという方にとって果たしてこれから作成するホームページが効果あるものとなるのかどうかはとても不安に思われることだと思います。実際、ホームページを公... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

お名前.comでドメインを取得しよう

ドメイン取得と各種設定

ドメインの取得はレンタルサーバー会社でも取得できますが、一般的に割高であったり、将来サーバーを移転することがあったりした場合手続きが煩雑になる場合もあります。ドメインとサーバーは別々に契約しておくと管... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【2】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

さくらインターネット・レンタルサーバー

レンタルサーバーガイド

さくらインターネットのレンタルサーバーははじめてレンタルサーバーを借りる人でも料金的にも安心なレンタルサーバーサービスです。そして、ビジネス利用にもしっかり対応できるプランまで5つのプランがあります... もっと見る

ブロックエディターでコピペで勝手に半角スペースが入って困るとき

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

WordPressの新しいエディターブロックエディターを使っていると「おや?」と思うのが…「テキストをコピペするとその前後に半角スペースが勝手に入る」っていうこと。ブロックエディターでコ... もっと見る

HTMLは覚えたほうがいいのか?

ホームページ作成前に...

ホームページは「HTML」っていうもので書かれているということは自分でホームページを作ろうと思っている方なら知っていると思います。しかし「HTML」を知っているか?というとそうではない方が多いのも事実... もっと見る

WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくない時にする設定

WordPress(ワードプレス)

WordPressをインストールしたらまずは最初にやっておきたい設定がいくつかあります。まずは、WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくないと思ったときにしておく設定です。「制作中&... もっと見る

投稿の新規追加~ブロックエディターの基本

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

WordPressの投稿、固定ページの作成画面はWordPress5のバージョンから「ブロックエディター」と呼ばれる画面になりました。長年WordPressに慣れ親しんできた方にはちょっと戸惑うほどの... もっと見る

リビジョンがどんどん保存されるのを制御しよう「WP Revisions Control」

WordPressプラグインガイド

リビジョンってなあに?WordPressには「リビジョン(Revision)」という機能があります。「Revision」を翻訳すると「改訂、改版、訂正、改正、加筆…」というような意味です。WordP... もっと見る