エックスサーバー

カテゴリー:レンタルサーバーガイド

エックスサーバー

高速性・機能性・安定性を追求するエックスサーバーは個人利用だけでなくビジネス利用のレンタルサーバーとしても多くの企業が利用しています。15年の実績。運用サイトも170万サイト以上と国内のレンタルサーバー会社の中でも信頼ある企業の一つです。

15年の蓄積されたノウハウからの使いやすい管理画面、利用者が安心して利用できる安定性は多くのユーザーに評価されています。はじめてレンタルサーバーを借りる方も、個人事業主、中小企業の方のビジネスサイトにもエックスサーバーはおすすめのレンタルサーバーです。

エックスサーバーの特徴~高速性能と負荷耐性を追求した環境

エックスサーバーは高速表示を実現し、大量のアクセスにも強いハイスペックなサーバー環境を整えています。レンタルサーバー初心者でも安心のサポート機能も搭載されておりはじめてのレンタルサーバーでも大丈夫です。長い運用実績に基づく、徹底された高品質のサーバー環境が「容量200GB・月額900円~」のリーズナブルな料金で利用できます。

エックスサーバーのストレスフリー高速環境

最新24コアCPU・大容量256GBメモリ・オールSSD・RAID10構成を採用し、「FastCGI」「HTTP/2」等の高速化技術も充実。WordPressやWebサイトの動作・表示を高速化しています。

快適なサイト運営をサポートしてくれる多彩な機能

  • マルチドメイン無制限
  • 無料独自SSL
  • WordPress簡単インストール
  • WordPress簡単移行ツール
  • FTPアカウント無制限
  • メールアカウント無制限
  • 自動バックアップ

大量アクセスでも安心の負荷耐性と安定性

大量の同時アクセス処理に最適化されたWebサーバー「nginx」採用し、突発的なアクセス集中による負荷に対しても安定したウェブサイト運営を提供してくれます。

総計1.39Tbpsのバックボーンに接続しスムーズなデータ通信が可能です。また、電源、空調、防災システム完備の国内データセンターで管理し稼働率は99.99%以上を誇ります。

また、初心者の方でも安心の24時間365日メールサポート受付!メールでのお問い合わせには、24時間以内に対応しています。また、電話サポート(土日祝除く)も行っており、万全のサポート体制と言えるでしょう。

\信頼の実績と安定感のある【エックスサーバー】/
エックスサーバーの詳細はこちら
24時間365日受付のメールサポート♪平日は電話サポートもあり!

エックスサーバーのプランと利用料金

エックスサーバーの利用料金は契約期間によって変わります。下の一覧をご覧いただくとわかりますが、契約期間が長いほど割安になります。ただやはり最初に大きな金額を支払うのは抵抗あるかもしれません。エックスサーバーでは10日間とやや期間は短いですが無料お試し期間がありますのでその間に検討すればよいでしょう。

X10プラン(200GB)

契約期間初期費用利用料金初回お支払合計
3ヶ月3,000円1,200円×3ヶ月6,600円
6ヶ月3,000円1,100円×6ヶ月9,600円
12ヶ月3,000円1,000円×12ヶ月15,000円
24ヶ月3,000円950円×24ヶ月25,800円
36ヶ月3,000円900円×36ヶ月35,400円

X20プラン(300GB)

契約期間初期費用利用料金初回お支払合計
3ヶ月3,000円2,400円×3ヶ月10,200円
6ヶ月3,000円2,200円×6ヶ月16,200円
12ヶ月3,000円2,000円×12ヶ月27,000円
24ヶ月3,000円1,900円×24ヶ月48,600円
36ヶ月3,000円1,800円×36ヶ月67,800円

X30プラン(400GB)

契約期間初期費用利用料金初回お支払合計
3ヶ月3,000円4,800円×3ヶ月17,400円
6ヶ月3,000円4,400円×6ヶ月29,400円
12ヶ月3,000円4,000円×12ヶ月51,000円
24ヶ月3,000円3,80円×24ヶ月94,200円
36ヶ月3,000円3,600円×36ヶ月132,600円

\信頼の実績と安定感のある【エックスサーバー】/
エックスサーバーの詳細はこちら
24時間365日受付のメールサポート♪平日は電話サポートもあり!

エックスサーバードメインプレゼントキャンペーン

お得なキャンペーンも要チェック!

エックスサーバーでは期間によってはお得なキャンペーンを行っています。これらのキャンペーン情報も要チェックですね。

マニュアルページ

充実したマニュアルページとサポート

はじめてレンタルサーバーを借りる方はもちろんですが、他のレンタルサーバを使った経験のある方でも別の会社のレンタルサーバーを使うときには戸惑うこともあります。そんな時に役立つのがマニュアルページです。

エックスサーバーのマニュアルページは項目ごとに分類されとても分かりやすく説明されています。よくある質問の項目も充実しているので、たいていの「はてな?」はこのマニュアルページで解決するでしょう。

このマニュアルサイトでも解決できない場合はメールでの問い合わせや電話でのサポートがあるのもうれしいところです。

障害情報やメンテナンス予定もウェブで公開

レンタルサーバーを利用していれば何らかの障害は付き物です。絶対に止まらない、障害の起きないサーバーはありません。問題は障害発生時の対処の早さと正確な情報公開です。

エックスサーバーではホームページ上で障害、メンテナンス情報をリアルタイムで公開しているのも安心です。自分のホームページが表示されない、表示が遅い場合にサーバーで何が起きているのか把握できないことほど不安になることはありません。

\信頼の実績と安定感のある【エックスサーバー】/
エックスサーバーの詳細はこちら
24時間365日受付のメールサポート♪平日は電話サポートもあり!

こちらもおススメ!!

ロリポップ!ハイスピードプランで独自ドメインを設定する

ロリポップ!ハイスピードプランでサイトを運営するにあたり、独自ドメインを設定します。まずはロリポップ!のユーザー専用ページにアクセスします。ユーザー専用ページトップページの「独自ドメインを設定する... もっと見る

WordPress簡単インストールのレンタルサーバー【おススメ編】

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストールする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPres... もっと見る

ロリポップ!ハイスピードプランを正式に契約する

2019年9月20日に申し込んだロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプランの10日間お試し期間の期限が近付いているので正式に契約手続きをすることにしました。インストールしたWordPressの... もっと見る

ロリポップ・レンタルサーバー

ロリポップ

ロリポップ!は個人でも気軽に利用できるレンタルサーバーサービスです。利用料金も低価格で、また管理画面も初心者にもわかりやすく、マニュアルも充実しているので初心者も安心して利用できるレンタルサーバーです... もっと見る

お名前.comレンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバーは「超高速」&「高安定性」をウリにしているレンタルサーバーです。「お名前.com」といえばドメイン取得でもおなじみですね。初期費用0円、最大2か月無料、ドメインが実質無... もっと見る

ロリポップ!ハイスピードプランに申し込んでみる

2019年9月2日にリリースされたロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプラン。以前は使っていましたが最近のロリポップのサーバーを利用していないし、新しいプランなので気になるし、今月中は初期費用... もっと見る

ロリポップ!ユーザー専用ページにログインしてみる

2019年9月2日にリリースされたロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプラン。早速申し込んでみました。ロリポップ!の申し込み手順はこちらの記事をご覧ください。申し込みが完了するとすぐに「【ロ... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

ロリポップ!レンタルサーバーにWordPressをインストール

ロリポップ!レンタルサーバーにWordPressをインストールします。WordPressでホームページを運営するなら独自ドメインで運営するほうが絶対良いので、先に独自ドメインの設定を行っておきましょ... もっと見る

さくらインターネット・レンタルサーバー

さくらインターネットのレンタルサーバーははじめてレンタルサーバーを借りる人でも料金的にも安心なレンタルサーバーサービスです。そして、ビジネス利用にもしっかり対応できるプランまで5つのプランがあります。... もっと見る

こんな記事が良く読まれています

Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしましたというメール

お知らせ&コラム

Amazonプライムというサービスをご存じの方も多いでしょう。Amazonをちょくちょく利用する方ならプライム会員になっている方も多いことと思います。みんなに嬉しい、Amazonプライムプライム会... もっと見る

ポータルサイトを作成するためのテーマ「EVERY」

ポータルサイトを作成するためのテーマ「EVERY」

WordPressテーマ

スマホの普及により多くの方が常にインターネットにアクセスし様々な情報やコンテンツにアクセスするようになってきました。この流れは今後もますます加速すると思われますが、これらのユーザーに満足してもらえる情... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

メディアと文章ブロック(WordPress5.5)

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

画像ブロックで画像の配置を設定できますが、「メディアと文章」ブロックではより豊富なレイアウトが可能になります。メディアと文章ブロックを追加上のスクリーンショットのように左上の「ブロックの追加」アイ... もっと見る

引用ブロック(WordPress5.5)

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

ホームページやブログを運営していて他のサイトや文献から引用することもあるでしょう。「コピペはいかん!」とは言っても、ホームページを見ている人に分かりやすくするために引用文を載せたほうがいいこともありま... もっと見る

アイキャッチ画像を自動設定してくれる「XO Featured Image Tools」

WordPressプラグインガイド

設定画面が日本語の自動アイキャッチ設定プラグイン投稿や固定ページで記事の内容を分かりやすく表すためのアイキャッチ画像を自動的に設定してくれるプラグインとして「EasyAddThumbnail」を... もっと見る

見出しブロック(WordPress5.5)

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

「見出し」はページの文章をわかりやすくするために段落などの前に配置します。書かれている文章を的確に表す「見出し」をつけることはサイトを閲覧しているユーザーのためにもSEOの観点からもとても重要です。「... もっと見る

画像の拡大表示をカッコよく「Fancybox for WordPress」

WordPressプラグインガイド

「FancyboxforWordPress」はWordpressに貼り付けた画像、写真を拡大させるときにカッコよく表示させるためのプラグインです。どんな風に画像を拡大するのか?例えば以下のよう... もっと見る

wp_list_categories( パラメータ )

WordPressテンプレートタグ

WordPressテンプレートタグ

カテゴリーのリストをリンク付で表示させます。リンクをクリックするとそのカテゴリーに属する投稿を表示させることが出来ます。サイドバーで使うことが多いです。その他トップページや固定ページのテンプレートでも... もっと見る

このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。

WordPress(ワードプレス)

WordPressのブロックエディターでは時々「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。」という表示が出ることがあります。これは初めて見るとびっくりしてしまいますが、落... もっと見る