今一番オシャレなテーマ「Be」

カテゴリー:WordPressテーマ

今一番オシャレなテーマ「Be」
↑↑クリックで拡大↑↑

WordPressテーマ「Be」は女子向けのオンラインメディア、ブログを作成するためのWordPressテーマです。女子が「また訪れたくなる」ようなウェブサイトを構築するために作られています。ブログ運営者が毎日記事を書きたくなる、ブログの執筆が楽しくなる機能が豊富でブログ運営のモチベーションも上がるでしょう。

女性向けのウェブサイト構築には最適のWordPressテーマ

記事の表示パターンも3種類から選択でき個々のページのコンテンツのボリュームによって適切なデザインにすることが出来ます。現在多くのブログサイトでは以下にスマホユーザーに寄り添ったデザインにするかが重要になっています。コンテンツによっては8割以上のユーザーがスマホでの閲覧となります。WordPressテーマ「Be」は本当の意味でのスマホファーストなサイト構築を実現し、女性向けのウェブサイト構築には最適のWordPressテーマと言えるでしょう。

トップページでは新着記事をタブで表示変更

今一番オシャレなテーマ「Be」
↑↑クリックで拡大↑↑

トップページの新着記事表示はタブでコントロールできより多くの記事を魅力的に表示させることが出来そうです。

フッター部分もオシャレに

今一番オシャレなテーマ「Be」
↑↑クリックで拡大↑↑

ページのフッター部分は殺風景なデザインになりがちですが手を抜くことなくしっかりデザインされています。

カテゴリー表示はスマホでも写真がきれいに配置

今一番オシャレなテーマ「Be」
↑↑クリックで拡大↑↑

カテゴリーページにおいてはアイキャッチ画像がきれいに配置されるようタブレットやスマホの画面サイズに合わせてカラム数が変わるようになっています。

WordPressテーマ「Be」の特徴

  • すべてのデバイスで美しい、オシャレなブログ
  • スマホファーストなブログサイトをレスポンシブデザインで構築
  • ページごとに「meta title」「meta description」が設定できる内部SEO対策
  • 5種類のSNSボタン(Twitter,Facebook,Instagram,YouTube,Pinterest)
  • アクセス数で自動集計したランキングを表示するページを簡単に作成
  • 吹き出し、アニメーション付きアンダーラインなどのクイックタグ
テーマ名Be
ライセンス自己所有サイトであれば何サイトでも使用可能
第三者のWebサイトを制作または設定代行する場合「特別ライセンス」が必要
サポートテーマに付属するマニュアル
テーマのインストール、初期設定、使い方をメールサポート
販売価格17,777円(税込)

WordPressテーマ「be」の詳細はこちら

0

この記事に関連する投稿記事

コーポレートサイト制作テーマ「FAKE」

コーポレートサイト制作テーマ「FAKE」

WordPressテーマ「FAKE」はコーポレートサイト、企業サイトを作成するためのWordPressテーマです。トップページでは動画を自動再生し、サイトを訪れた人に会社のすべてを動画でアピールするこ... もっと見る

オシャレなグリッドデザインテーマ「LIQUID SMART」

オシャレなグリッドデザインテーマ「LIQUID SMART」

WordPressテーマ「LIQUIDSMART」は高機能なグリッドデザインのWordPressテーマです。グリッドは1カラムから4カラムの中から設定可能で可変グリッド、無限スクロールに対応していま... もっと見る

アニメーションで引き立つ「ハミングバード」

WordPressテーマ「ハミングバード(Hummingbird)」はさりげないアニメーション効果が印象的なWordPressテーマです。ページをスクロールするとコンテンツが表示されていく最近はやりの... もっと見る

集客できるしくみを追求したテーマ「New Standard」

集客できるしくみを追求したテーマ「New Standard」

WordPressテーマ「NewStandard」は集客できる仕組みを追求したWordPressテーマです。Web集客コンサル会社がそのノウハウを詰め込んで設計したWordPressテーマです。Wo... もっと見る

本格的なネットショップ作成テーマ「GLAMOUR」

本格的なネットショップ作成テーマ「GLAMOUR」

WordPressテーマ「GLAMOUR」はWordPressでネットショップを構築するためのプラグイン「Welcart」に対応したWordPressテーマです。簡易なネットショップやレンタルカートな... もっと見る

こんな記事が良く読まれています

WordPressのインストール後のデザインは?

WordPress(ワードプレス)

最近のレンタルサーバーはWordPressのインストールが簡単にできますのでWordPressのインストールまでは誰でも戸惑うことなくできるようになりました。インストール後の基本設定も最低限必要なプラ... もっと見る

ブロガー専用テーマ「ストーク19」

WordPressテーマブロックエディター対応テーマ

WordPressテーマ「ストーク(STORK)19」はレスポンシブデザインで特にスマホでの閲覧のしやすさを第一に考慮して設計されています。現在多くのウェブサイトではスマホでの閲覧がどんどん伸びていま... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

お名前.comでドメインを取得しよう

ドメイン取得と各種設定

ドメインの取得はレンタルサーバー会社でも取得できますが、一般的に割高であったり、将来サーバーを移転することがあったりした場合手続きが煩雑になる場合もあります。ドメインとサーバーは別々に契約しておくと管... もっと見る

WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくない時にする設定

WordPress(ワードプレス)

WordPressをインストールしたらまずは最初にやっておきたい設定がいくつかあります。まずは、WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくないと思ったときにしておく設定です。「制作中&... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【2】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

画像の拡大表示をカッコよく「Fancybox for WordPress」

WordPressプラグインガイド

「FancyboxforWordPress」はWordpressに貼り付けた画像、写真を拡大させるときにカッコよく表示させるためのプラグインです。どんな風に画像を拡大するのか?例えば以下のよう... もっと見る

wp_list_categories( パラメータ )

WordPressテンプレートタグ

WordPressテンプレートタグ

カテゴリーのリストをリンク付で表示させます。リンクをクリックするとそのカテゴリーに属する投稿を表示させることが出来ます。サイドバーで使うことが多いです。その他トップページや固定ページのテンプレートでも... もっと見る

WordPress簡単インストールのレンタルサーバー【おススメ編】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストールする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPres... もっと見る

ブロックエディターでコピペで勝手に半角スペースが入って困るとき

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

WordPressの新しいエディターブロックエディターを使っていると「おや?」と思うのが…「テキストをコピペするとその前後に半角スペースが勝手に入る」っていうこと。ブロックエディターでコ... もっと見る