ワンカラムのブログ用WordPressテーマ「ONE」

こちらのテーマは2021年1月現在WordPressのブロックエディターに対応していません。Classic Editor(クラシックエディター)プラグインをインストールする必要があります。※Classic Editorプラグインのサポートは2022年までと公式サイトではアナウンスしています。

ワンカラムのブログ用WordPressテーマ「ONE」
↑↑クリックで拡大↑↑
\ こんなウェブサイト作成にピッタリ /

アフィリエイトサイト・ランディングページ・ブロガー・政治家・タレント・ブランディングサイト・マガジンサイト・ニュースレター

デモサイト

スマホでの閲覧が主流となった現在では多くのウェブサイトもワンカラムでの構築を行うようになってきました。ワンカラムのサイトというのはデザインが意外に難しいものです。

\ ダウンロードはこちら /

こちらのテーマは2021年1月現在WordPressのブロックエディターに対応していません。Classic Editor(クラシックエディター)プラグインをインストールする必要があります。※Classic Editorプラグインのサポートは2022年までと公式サイトではアナウンスしています。

その理由はパソコンの場合は横長のモニター。スマホやタブレットの場合は縦長のモニターという点です。2カラム3カラムの構成であれば画面幅が狭くなるスマホやタブレットの場合はサイドバーを表示させないよう、または別の位置で表示させればよいだけです。

しかしすべての端末においてワンカラムというのは、例えばスマホファーストでデザインした場合パソコンで閲覧すると何となく間の抜けた、残念なデザインになりがちです。このワンカラムのWordPressテンプレート「ONE」はちょうどよいバランスでレイアウト、デザインされサイトを訪れた人に好印象を与えるWordPressテーマです。

WordPressテーマ「ICONIC」のデモサイト&ダウンロードはこちら!

目次

WordPressテーマ「ONE」のスクリーンショット

ワンカラムのブログ用WordPressテーマ「ONE」
↑↑クリックで拡大↑↑
ワンカラムのブログ用WordPressテーマ「ONE」
↑↑クリックで拡大↑↑
ワンカラムのブログ用WordPressテーマ「ONE」
↑↑クリックで拡大↑↑

WordPressテーマ「ICONIC」のデモサイト&ダウンロードはこちら!

WordPressテーマ「ONE」の特徴

  • ワンランク上のブログ・マガジン系テンプレート
  • ヘッダーバーガーメニュー&フッターカルーセルで過去記事を最大限に活用
  • ワンカラムに凝縮された訴求力の高い構図
  • アクセスやコンバージョンも測定できる高性能なCTA機能を実装
  • スマホでもPCでも快適に閲覧可能なレスポンシブデザインで構築
  • 6種類のSNSボタン(Twitter、Facebook、Instagram、Pinterest、Flickr、Tumblr)
  • ページごとに「meta title」「meta description」が設定できる内部SEO機能
ワンカラムのブログ用WordPressテーマ「ONE」

デモサイト&WordPressテーマ「ONE」のご購入はこちら

テーマ名ONE
ライセンス自己所有サイトであれば何サイトでも使用可能
第三者のWebサイトを制作または設定代行する場合「特別ライセンス」が必要
サポートテーマに付属するマニュアル
テーマのインストール、初期設定、使い方をメールサポート
販売価格22,800円(税込)

\ デモサイト&ダウンロードはこちら /

こちらのテーマは2021年1月現在WordPressのブロックエディターに対応していません。Classic Editor(クラシックエディター)プラグインをインストールする必要があります。※Classic Editorプラグインのサポートは2022年までと公式サイトではアナウンスしています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めてホームページを作成したのは1996年。
2000年よりフリーランスで主に中小企業、学校、各種公的団体、個人事業主のホームページ制作を行っています。
近年はほとんどがWordPress案件となっています。
ビール、料理、カメラ、アウトドア好き!

目次
閉じる