\ WordPressテーマ1491サイトの利用例を紹介 (2021/10/29更新)/

2021年最新のブロックエディタ完全対応のWordPressテーマ「Readable」

WordPressテーマ「Readable」デモサイト1
\ こんなウェブサイト作成にピッタリ /

WordPressテーマ「Readable」はブロガー向けのWordPressテーマです。アフィリエイトブログ、企業ブログ、ショップやサロンなどの情報発信にも使える万能なWordPressテーマです。

目次

Gutenberg、ブロックエディターに完全に対応

WordPressの編集画面がGutenberg、ブロックエディターになって久しいですが日本国内で販売されているWordPressテーマは未だにクラシックエディタープラグインを使わないといけないが販売されています。長年WordPressを利用していてクラシックエディターから抜け出したくない人はそれで良いかもしれませんが、最近WordPressを始めたばかりの人、クラシックエディターはもう卒業したいという人にはクラシックエディタープラグインが必要なテーマの購入は避けたほうが良いです。

WordPressテーマ「Readable」はブロックエディターに完全い対応したテーマです。私自身長年WordPressを使ってきてブロックエディターには戸惑いを感じたものですが今ではもうブロックエディターにすっかり慣れてしまい、その便利さ、直感的に操作できる点で特に初心者にはぴったりではないかと感じています。

飽きの来ないデザインのWordPressテーマ

WordPressテーマ「Readable」デモサイト2

WordPressテーマ「Readable」のデモサイトを見てい見るととても分かりやすいという印象です。奇抜なデザインでもないし無駄なパララックス(視差効果)もなく好感が持てます。最近のウェブサイトでよく見かける、スクロースすると文字が浮き上がってきたりスライドして表示されたりというのがしつこい傾向があります。WordPressテーマ「Readable」はシンプルでもバランスよく構成されていて飽きがこない長く利用できるテーマではないかと思います。

ファーストビューを様々なパターンを選択できる

WordPressテーマ「Readable」デモサイト3

WordPressテーマ「Readable」のサイトには3つのデモサイトが用意されています。それぞれのトップページを見ると全く異なる印象のサイトになっています。このトップページをどのように表示させるかはカスタマイズ画面から簡単に設定できるようになっています。単なるブログサイトではなくお店や企業のサイトを構築することも可能なWordPressテーマです。

記事を書きやすくするためのオリジナルブロック

ブロックエディターには見出しブロック、段落ブロック、画像ブロック、リストブロックなどなどHTMLを直接記述することなく視覚的に入力できるブロックが用意されています。WordPressテーマ「Readable」にはこれらのブロックにさらにオリジナルのブロックを追加しています。

ステップブロック

「完成までの流れ」とか「お申し込みの流れ」のようなコンテンツに便利なステップ1、ステップ2のように手順の説明をするのに便利なのがステップブロックです。

吹き出しブロック

記事の中で会話形式のコンテンツを作るときに活用できるのが吹き出しブロックです。

Q&Aブロック

ウェブサイトのコンテンツで大切なのがよくある質問と回答。よく使われるコンテンツもQ&Aブロックを使えば簡単に作成可能です。

その他、アコーディオンブロック、カスタムリストブロック、キャプション付きブロックなどが用意されています。記事の作成が単調にならず様々な装飾が視覚的に簡単にできることがブロックエディターの魅力でWordPressテーマ「Readable」の魅力です。

常に最新の機能が使える

WordPressは常にバージョンアップを繰り返しています。WordPressテーマ「Readable」もそれに伴い常にバージョンアップを繰り返していきます。isotypeのWordPressテーマは頻繁にバージョンアップをしてくれますので安心して利用できます。

デモサイト&WordPressテーマ「 Readable 」のご購入はこちら

テーマ名Readable
おすすめ度5 out of 5 stars (5 / 5)
販売開始2021年7月
ライセンス何サイトでも使用可能
第三者のWebサイトを制作または設定代行することも可能
サポート公式サイトでのマニュアル
購入後30日間は無償サポート
販売価格14,800円(税込)

\ デモサイト&ダウンロードはこちら /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めてホームページを作成したのは1996年。
2000年よりフリーランスで主に中小企業、学校、各種公的団体、個人事業主のホームページ制作を行っています。
近年はほとんどがWordPress案件となっています。
ビール、料理、カメラ、アウトドア好き!

目次
閉じる