多言語サイトを統一デザインで作成可能なテーマ「TOKI」

カテゴリー:WordPressテーマ

多言語サイトを統一デザインで作成可能なテーマ「TOKI」
↑↑クリックで拡大↑↑

WordPressテーマ「TOKI」は多言語サイト、飲食店や旅館業、ホテル、観光など外国人客向けのホームページ作成に便利なWordPressテーマです。多言語サイト作成にはプラグインを活用した簡易な方法もありますが、翻訳が機械翻訳で少しおかしかったり、言語による文章の長さの違いによるレイアウトの崩れ、バナー画像など日本語が混在してしまうなどの問題があります。

WordPressテーマ「TOKI」のデモサイトをチェック!

WordPressテーマ「TOKI」はそんな悩みをしっかり解決してくれそうです。ウェルカムページでの言語選択ページも背景に動画を流すことが出来、お店の雰囲気を上品に表現できそうです。海外からの旅行客が増加傾向の昨今では飲食業、旅館業をはじめとした業界ではホームページの多言語化は必須です。WordPressテーマ「TOKI」でワンランク上の多言語サイトを構築し、集客力をアップしましょう。

\多言語サイトを統一デザインで作成可能なWordPressテーマ「TOKI」/
ダウンロードはこちら
飲食店や旅館業、ホテル、観光など外国人客向けのホームページ作成に便利♪

どの言語にもマッチするレイアウト・多言語サイトの運用に最適!

「日本語サイト」多言語サイトを統一デザインで作成可能なテーマ「TOKI」
↑↑「日本語サイト」クリックで拡大↑↑
「英語サイト」多言語サイトを統一デザインで作成可能なテーマ「TOKI」
↑↑「英語サイト」クリックで拡大↑↑

\多言語サイトを統一デザインで作成可能なWordPressテーマ「TOKI」/
ダウンロードはこちら
飲食店や旅館業、ホテル、観光など外国人客向けのホームページ作成に便利♪

「日本語サイト」多言語サイトを統一デザインで作成可能なテーマ「TOKI」
↑↑「日本語サイト」クリックで拡大↑↑
「英語サイト」多言語サイトを統一デザインで作成可能なテーマ「TOKI」
↑↑「英語サイト」クリックで拡大↑↑

ブログでお店からの魅力を情報発信

「日本語サイト」多言語サイトを統一デザインで作成可能なテーマ「TOKI」
↑↑クリックで拡大↑↑

お店からのタイムリーなお知らせや製品情報はとても重要なコンテンツです。どんな業種のホームページにも言えることですが、常に新しい情報をタイムリーに発信しているウェブサイトには集客力があります。

\多言語サイトを統一デザインで作成可能なWordPressテーマ「TOKI」/
ダウンロードはこちら
飲食店や旅館業、ホテル、観光など外国人客向けのホームページ作成に便利♪

「英語サイト」多言語サイトを統一デザインで作成可能なテーマ「TOKI」
↑↑クリックで拡大↑↑

WordPressテーマ「TOKI」の特徴

  • どの言語にも馴染む構成・レイアウト。サイトを立ち上げたその日からマルチ言語サイトの運用が可能なWordPressテーマ
  • 好印象を与えるウェルカムページ
  • 多言語サイトであっても、どの言語で閲覧してもわかりやすいナビゲーションを作成可能
  • スマホでもPCでも快適に閲覧可能なレスポンシブデザインで構築
  • 4種類のSNSボタン(Twitter,Facebook,Instagram,Pinterest)
  • ページごとに「meta title」「meta description」が設定できる内部SEO機能
多言語サイトを統一デザインで作成可能なテーマ「TOKI」
テーマ名TOKI
デモサイトデモサイトはこちら
ライセンス自己所有サイトであれば何サイトでも使用可能
第三者のWebサイトを制作または設定代行する場合「特別ライセンス」が必要
サポートテーマに付属するマニュアル
テーマのインストール、初期設定、使い方をメールサポート
販売価格32,800円(税込)

\多言語サイトを統一デザインで作成可能なWordPressテーマ「TOKI」/
ダウンロードはこちら
飲食店や旅館業、ホテル、観光など外国人客向けのホームページ作成に便利♪

この記事に関連する投稿記事

神社、和菓子、着物、伝統工芸のウェブサイト作成のためのテーマ「MIKADO」

WordPressテーマ「MIKADO」は日本文化に関するウェブサイト、神社、寺院、和服店、和食器店、製茶店、日本料理店、懐石、割烹など日本の伝統的な文化や商品を扱う企業やお店、団体のウェブサイト構築... もっと見る

本格的なネットショップ作成テーマ「GLAMOUR」

本格的なネットショップ作成テーマ「GLAMOUR」

WordPressテーマ「GLAMOUR」はWordPressでネットショップを構築するためのプラグイン「Welcart」に対応したWordPressテーマです。簡易なネットショップやレンタルカートな... もっと見る

無料体験版あり!集客できるしくみを追求したテーマ「New Standard」

集客できるしくみを追求したテーマ「New Standard」

WordPressテーマ「NewStandard」は集客できる仕組みを追求したWordPressテーマです。Web集客コンサル会社がそのノウハウを詰め込んで設計したWordPressテーマです。Wo... もっと見る

誰が使っても美しいデザインテーマ「アルバトロス」

WordPressテーマ「アルバトロス(ALBATROS)」は誰が使っても美しいデザインが出来る…をコンセプトに作られているWordPressテーマです。単なるブログサイトではなく企業やお... もっと見る

高品質高機能なハイスペックなテーマ「DIVER」

こんなサイトにピッタリ!アフィリサイト・ブログサイト・ニュースサイト・レビューサイト・マニュアルサイトWordPressテーマ「DIVER」はアフィリエイター、ブロガーにおススメのWordPres... もっと見る

こんな記事が良く読まれています

WordPressのインストール後のデザインは?

WordPress(ワードプレス)

最近のレンタルサーバーはWordPressのインストールが簡単にできますのでWordPressのインストールまでは誰でも戸惑うことなくできるようになりました。インストール後の基本設定も最低限必要なプラ... もっと見る

Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしましたというメール

お知らせ&コラム

Amazonプライムというサービスをご存じの方も多いでしょう。Amazonをちょくちょく利用する方ならプライム会員になっている方も多いことと思います。みんなに嬉しい、Amazonプライムプライム会... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

画像の拡大表示をカッコよく「Fancybox for WordPress」

WordPressプラグインガイド

「FancyboxforWordPress」はWordpressに貼り付けた画像、写真を拡大させるときにカッコよく表示させるためのプラグインです。どんな風に画像を拡大するのか?例えば以下のよう... もっと見る

WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくない時にする設定

WordPress(ワードプレス)

WordPressをインストールしたらまずは最初にやっておきたい設定がいくつかあります。まずは、WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくないと思ったときにしておく設定です。「制作中&... もっと見る

wp_list_categories( パラメータ )

WordPressテンプレートタグ

WordPressテンプレートタグ

カテゴリーのリストをリンク付で表示させます。リンクをクリックするとそのカテゴリーに属する投稿を表示させることが出来ます。サイドバーで使うことが多いです。その他トップページや固定ページのテンプレートでも... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【2】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

ブロガー専用テーマ「ストーク19」

WordPressテーマブロックエディター対応テーマ

WordPressテーマ「ストーク(STORK)19」はレスポンシブデザインで特にスマホでの閲覧のしやすさを第一に考慮して設計されています。現在多くのウェブサイトではスマホでの閲覧がどんどん伸びていま... もっと見る

WordPress簡単インストールのレンタルサーバー【おススメ編】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストールする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPres... もっと見る

お名前.comでドメインを取得しよう

ドメイン取得と各種設定

ドメインの取得はレンタルサーバー会社でも取得できますが、一般的に割高であったり、将来サーバーを移転することがあったりした場合手続きが煩雑になる場合もあります。ドメインとサーバーは別々に契約しておくと管... もっと見る