汎用性の高いブログ構築用WordPressテーマ「ZERO」

こちらのテーマは2021年1月現在WordPressのブロックエディターに対応していません。Classic Editor(クラシックエディター)プラグインをインストールする必要があります。※Classic Editorプラグインのサポートは2022年までと公式サイトではアナウンスしています。

汎用性の高いブログ構築用WordPressテーマ「ZERO」
↑↑クリックで拡大↑↑
\ こんなウェブサイト作成にピッタリ /

シンプルなブログサイト・ブロガー

デモサイト

WordPressテーマ「ZERO」の構造はとてもシンプル。WordPressで構築されたサイトによくある「アイキャッチ」活用していない…なのにインパクトのある表現を可能にしたテーマです。ブログというのは本来コンテンツでユーザーを引き寄せるものです。検索サイトにおいてもアイキャッチは関係ありません。WordPressで構築されたブログサイトがどこか似通ってしまっている原因にアイキャッチの利用があるのかもしれません。

アイキャッチを利用しないという選択をしたWordPressテーマ「ZERO」は個性的でインパクトのあるブログサイト構築に最適と言えるでしょう。

\ ダウンロードはこちら /

こちらのテーマは2021年1月現在WordPressのブロックエディターに対応していません。Classic Editor(クラシックエディター)プラグインをインストールする必要があります。※Classic Editorプラグインのサポートは2022年までと公式サイトではアナウンスしています。

目次

WordPressテーマ「ZERO」のスクリーンショット

汎用性の高いブログ構築用WordPressテーマ「ZERO」
↑↑クリックで拡大↑↑

WordPressテーマ「BIRTH」のデモサイト&ダウンロードはこちら!

汎用性の高いブログ構築用WordPressテーマ「ZERO」
↑↑クリックで拡大↑↑

WordPressテーマ「BIRTH」のデモサイト&ダウンロードはこちら!

WordPressテーマ「ZERO」の特徴

  • すべてのジャンルに対応した汎用性の高いブログ構築用WordPressテーマ
  • アイキャッチ画像を活用しない個性的テーマ
  • シンプル・イズ・ベスト
  • ブログの重要コンテンツとなる自動更新型アクセスランキングページを実装、選択できる集計期間
  • トップページのヘッダースライダーには画像、動画(MP4)、Youtubeの表示が可能
  • 2カラム(左・右)、1カラムといつでも変更できる3タイプのブログレイアウト
  • スマホでもPCでも快適に閲覧可能なレスポンシブデザインで構築
  • SNSボタン5タイプ
  • ページごとに「meta title」「meta description」が設定できる内部SEO機能
WordPressテーマ「ZERO」

デモサイト&WordPressテーマ「ZERO」のご購入はこちら

テーマ名ZERO
ライセンス自己所有サイトであれば何サイトでも使用可能
第三者のWebサイトを制作または設定代行する場合「特別ライセンス」が必要
サポートテーマに付属するマニュアル
テーマのインストール、初期設定、使い方をメールサポート
販売価格13,800円(税込)

\ デモサイト&ダウンロードはこちら /

こちらのテーマは2021年1月現在WordPressのブロックエディターに対応していません。Classic Editor(クラシックエディター)プラグインをインストールする必要があります。※Classic Editorプラグインのサポートは2022年までと公式サイトではアナウンスしています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めてホームページを作成したのは1996年。
2000年よりフリーランスで主に中小企業、学校、各種公的団体、個人事業主のホームページ制作を行っています。
近年はほとんどがWordPress案件となっています。
ビール、料理、カメラ、アウトドア好き!

目次
閉じる