WordPressの管理画面(ダッシュボード)

WordPressの管理画面(ダッシュボード)

視覚的にわかりやすいワードプレス動画講座はこちら

WordPressの管理画面(ダッシュボード)にログインすると上のような画面になります。WordPressの管理画面ではどのようなことが出来るのか簡単に解説します。左側にメニューがあるので一つ一つ見ていきましょう。

目次

サイト名~サイトを表示

サイト名~サイトを表示

左最上部の「サイト名」→「サイトを表示」をクリックするとサイトのトップページにジャンプします。

ダッシュボード

ダッシュボード

ホーム

「ダッシュボード」→「ホーム」をクリックするとダッシュボードのトップページにジャンプします。

更新

「ダッシュボード」→「更新」をクリックすると「WordPressの更新」画面となりWordPress本体、プラグイン、テーマ、翻訳の更新をすることが出来ます。セキュリティ向上のためにも常にチェックし、最新の状態を保ちましょう。

投稿

「投稿」はその名の通り常に新しい記事としてサイト管理者が「投稿」して新しい情報をWebサイトに追加していくページです。企業サイトの際は「お知らせ」「新製品案内」「コラム」「スタッフブログ」などに活用され、一般的には時系列順に表示されます。

投稿

投稿一覧

「投稿」→「投稿一覧」をクリックすると、これまでの投稿した記事を一覧表示します。投稿月やカテゴリーで絞り込むことが出来たり、キーワードで投稿を検索出来たり、それぞれの投稿を編集することが出来ます。

新規追加

「投稿」→「新規追加」をクリックすると新しい投稿を作成します。

カテゴリー

投稿はカテゴリーに分類することが出来ます。カテゴリーは投稿記事がどのような種類の記事なのか分類するもので「お知らせ」「新製品情報」「スタッフブログ」「コラム」などいくつでも作成可能です。またカテゴリーは階層を持つことが可能で「スタッフブログ」の子カテゴリーに「田中のブログ」「鈴木のブログ」のようにすることが出来ます。「投稿」→「カテゴリー」をクリックするとカテゴリーの追加や編集ができます。

タグ

それぞれの投稿記事には野の記事の内容に応じて「タグ」をつけることが可能です。「タグ」はカテゴリーと似ていますが、カテゴリーのように記事の種類を表すものではなく、記事内に多く出現する単語を「タグ」付けし、同じ単語を使っている別の投稿記事を見つけやすくするものです。「投稿」→「タグ」をクリックすると使用されているタグの一覧が表示され、それぞれのタグ付けされている投稿を確認できます。

メディア

ライブラリ

「メディア」とは多くのWebサイトでは画像だと思いますが、その他、動画、音楽、PDFなどWebサイト上で公開する様々なファイルのことを指します。「メディア」→「ライブラリ」をクリックするとアップロードされているメディア一覧が表示されます。それぞれのメディアを編集できます。

新規追加

「メディア」→「新規追加」をクリックすると画像などのメディアを追加できます。投稿や固定ページの新規追加からもアップロード可能です。

固定ページ

固定ページはその名の通り「固定されたページ」です。企業サイト構築の際は「会社概要」「プライバシーポリシー」「お問い合わせ」「サービス概要」「製品概要」などのあまり変化のないコンテンツ、ページに利用されます。

固定ページ一覧

「固定ページ」→「固定ページ一覧」をクリックするとこれまでに保存された固定ページ一覧が表示されます。固定ページの作成月で絞り込んだりキーワードで検索することが出来たり、それぞれの固定ページを編集することが出来ます。

新規追加

「固定ページ」→「新規追加」をクリックすると新しい固定ページを作成できます。

外観

外観

テーマ

WordPressの「テーマ」とはWebサイト全体のデザインや構成を決めるもので自分のサイトに合ったテーマを見つけることが重要です。テーマは海外製のもの、日本語で開発されマニュアルもしっかりしているもの、有料のもの無料のもの様々です。「外観」→「テーマ」をクリックするとテーマを検索出来たり新しいテーマをインストールすることが出来ます。

カスタマイズ

「外観」→「カスタマイズ」をクリックすると使用しているテーマについてカスタマイズを行うことが出来ます。テーマのカスタマイズにはHTMLやCSSの知識が必要な場合もあります。

テーマエディタ

「外観」→「テーマエディタ」をクリックすると使用しているテーマのテーマファイルを編集することが出来ます。テーマファイルはPHPで記述され、編集は初心者にはかなり高いハードルです。不用意に編集し、誤った記述をしてしまうとサイトが表示されなくなったりしますので気を付けましょう。初心者は手を触れてはいけません。

プラグイン

プラグインはWordPress本体だけでは足りない機能を追加してくれるものです。自分の運営するWebサイトに合ったプラグインを探し、上手に活用することでより良いWebサイトを構築できます。

プラグイン

インストール済みプラグイン

「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリックするとインストールされているプラグインが一覧表示されます。プラグインを有効化したり、不要なプラグインを削除したりできます。

新規追加

「プラグイン」→「新規追加」をクリックすると公開されているプラグインが表示されキーワードで検索できます。自分のサイトに合ったプラグインが見つかったら「インストール」し「有効化」します。

プラグインエディター

プラグインファイルを編集することが出来ます。これも初心者は手を触れてはいけません。

ユーザー

ユーザー一覧

WordPressは複数のユーザーを設定して運営することが可能です。「ユーザー」→「ユーザー一覧」をクリックすると登録しているユーザーが表示されます。

新規追加

「ユーザー」→「新規追加」をクリックすると新しいユーザーを設定できます。ユーザーにはその権限に合わせて「購読者」「寄稿者」「投稿者」「編集者」「管理者」があります。

あなたのプロフィール

「ユーザー」→「あなたのプロフィール」をクリックするとログイン中のあなたの情報を編集できます。ログインパスワードの変更はここで行うことが出来ます。

設定

設定

一般

「設定」→「一般」をクリックすると「サイトのタイトル」「キャッチフレーズ」「URL」「メールアドレス」などの基本的な設定を行うことが出来ます。

投稿設定

「設定」→「投稿設定」をクリックすると「投稿カテゴリーの初期設定」「更新情報サービス」などの設定が出来ます。

表示設定

「設定」→「表示設定」をクリックすると「1ページに表示する投稿数」「検索エンジンでの表示」などの設定を行うことが出来ます。

メディア

「設定」→「メディア」をクリックすると画像をアップロードした際の画像サイズを設定できます。一つの画像をアップロードすると自動的にここで設定したサイズの画像を作成してくれます。

パーマリンク設定

「設定」→「パーマリンク設定」をクリックするとWebサイトでのURL構造を設定することが出来ます。パーマリンクを設定することで自分のWebサイトに合ったURL構造を設定することが出来ます。

WordPressのテーマはやっぱり国産テーマが安心!

WordPressのインストールは最近ではレンタルサーバー会社の「簡単インストール機能」などでだれでも簡単にできるようになりましたが、そこからのデザインがやっぱり悩みどころ。プラグインも何を使ったらよいのかわかんないし、解説サイトが英語表記というのもよくあるケースです。そして、

WordPressなんてムリだ…

なんていう残念な結論を出して、挫折してしまう方がとても多いです。
せっかく独自ドメイン取得したのに…
せっかくレンタルサーバー契約したのに…
せっかくWordPressインストールしたのに…
です。

WordPressのデザインを決めるものが「テーマ」であることは理解したと思いますが、どのテーマを選べばよいのかわからない…ダッシュボードのテーマの新規追加を試みても種類が多すぎるし、解説は英語だし、有効化してもよくわかんないし…

国産(日本語)のWordPressテーマを導入しよう

WordPressのダッシュボードからテーマを新規追加しようと探しても日本語のものはまず見つかりません。世界中のユーザーから見れば日本語なんて希少言語なので仕方ありません。日本語サイト向けのWordPressテーマはいくつもあります。それらの日本語サイト向けWordPressテーマはそれぞれのテーマ開発者のサイトなどで公開、販売されています。

日本語サイト向けWordPressテーマは有料のものも多いですが、有料であるからこそサポート体制も充実しています。多くの有料の日本語サイト向けWordPressテーマでは日本語での丁寧なサポートに対応しています。何をインストールすればよいかよくわからない「プラグイン」も不要だったり最小限の利用で済んだりします。以下に挙げる日本語サイト向けWordPressテーマは当サイトがおススメするWordPressテーマです。

おススメ① 高品質高機能なハイスペックなテーマ「DIVER」

WordPressテーマブロックエディター対応テーマ

WordPressテーマ「DIVER」はアフィリエイター、ブロガーにおススメのWordPressテーマです。目を引くほどのデザインではありませんが、ムダのないレイアウト構成は長い期間使っても飽きの来な… もっと見る

おススメ② オシャレなWordPressテーマ「STREETIST」

WordPressテーマブロックエディター対応テーマ

写真をクールに魅せてくれるWordPressテーマです。企業サイトでももちろん使えますが、写真をよく掲載するブロガーやアフィリエイトサイト運営者に向いているWordPressテーマですね。もちろんレス… もっと見る

おススメ③ ブロガー専用テーマ「ストーク19」

WordPressテーマブロックエディター対応テーマ

WordPressテーマ「ストーク(STORK)19」はレスポンシブデザインで特にスマホでの閲覧のしやすさを第一に考慮して設計されています。現在多くのウェブサイトではスマホでの閲覧がどんどん伸びていま… もっと見る

日本語サイト向けWordPressテーマをもっと見る

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めてホームページを作成したのは1996年。
2000年よりフリーランスで主に中小企業、学校、各種公的団体、個人事業主のホームページ制作を行っています。
近年はほとんどがWordPress案件となっています。
ビール、料理、カメラ、アウトドア好き!

目次
閉じる