WordPressのパーマリンク設定をしよう

カテゴリー:WordPress(ワードプレス)

視覚的にわかりやすいワードプレス動画講座はこちら

WordPressをインストールしたらまず最初にやっておきたい設定がいくつかあります。その中でもパーマリンク設定は重要です。パーマリンクを作成するWebサイトに最適なものにしておかないとSEO上も不利になってしまいます。

パーマリンクってなに?

パーマリンク設定とはWordPressで作成するWebサイトの全体のURLの構造を決めるための設定です。WordPressでページを作成していく際にはその作成したページのURLは初期状態では

https://wp-design.jp/?p=123

のような形になります。このままでももちろんページにアクセスできますが、URLからサイトの構造が分からないためユーザビリティ、SEOの観点から好ましくありません。Googleのヘルプによれば、「WebサイトのURL構造はシンプルで論理的かつ人間が理解できる方法で…」とされています。IDなどの数字ではなく意味のある単語を使用することを推奨しています。

今ご覧のこのページはパーマリンク設定が初期状態ですと

https://wp-design.jp/?p=1036

ですが、パーマリンク設定で以下のようなURLになるように設定しています。

https://wp-design.jp/wordpress/wordpress-setting-permalink.html

このようなURLですとWordPressのパーマリンクについてのページということが分かります。ページのURLはあとから変更すると、検索エンジンにインデックスされた情報も、SNSなどで共有されたページも無かったことになってしまいます。ですからWordPressでページを作成する前にパーマリンク設定しておくことが大切です。

WordPressのパーマリンク設定

①パーマリンク設定画面を開く

WordPressの管理画面(ダッシュボード)の左側メニューの「設定」→「パーマリンク設定」をクリックします。

②共通設定

基本

初期状態のパーマリンクです。URLは以下のような形になります。

https://example.com/?p=123

日付と投稿名

投稿した日付と投稿名(スラッグ)によるURLで、以下のような形になります。

https://example.com/2019/10/16/sample-post/

この場合「sample-post」の部分は投稿のスラッグが表示されます。投稿のスラッグは投稿編集画面で入力しないと投稿のタイトルに置き換えられます。するとURLに日本語が含まれることになるため好ましいことではありません。記事を投稿する際には「スラッグ」の入力を忘れずに行う必要があります。

月と投稿名

投稿した月と投稿名(スラッグ)によるURLで、以下のような形になります。こちらも「スラッグ」の入力を忘れないようにしましょう。

https://example.com/2019/10/sample-post/

数字ベース

投稿、ページのIDを利用したURLで、以下のような形になります。

https://example.com/archives/123

投稿名

投稿名、つまりスラッグを利用したURLです 以下のような形になります。こちらも「スラッグ」の入力を忘れないようにしましょう。

https://example.com/sample-post/

カスタム構造

下にならんでいるボタンをクリックするとパーマリンク構造が表示されます。お好みのパーマリンクに設定することが出来ます。ちなみにこのサイトのパーマリンクはカスタム構造で以下のように設定しています。

/%category%/%postname%.html

③オプション

カテゴリー・タグの URL 構造をカスタマイズすることができます。通常カテゴリーページ、タグアーカイブページは以下のようなURLになります。

https://example.com/category/(カテゴリー名)/
https://example.com/category/(タグ名)/

ですが、たとえば、カテゴリーベースに「topics」を入力すると、カテゴリーページのURLが以下のようになります。

https://example.com/topics/(カテゴリー名)/
https://example.com/topics/(タグ名)/

④変更を保存

設定内容を編集したら「変更を保存」をクリックします。ここをクリックしないと編集内容が反映されません。

こんな記事が良く読まれています

こういう人はホームページ公開、運営で失敗しやすい

ホームページ作成前に...

これまでホームページを公開したことない、運営したことないという方にとって果たしてこれから作成するホームページが効果あるものとなるのかどうかはとても不安に思われることだと思います。実際、ホームページを公... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

お名前.comでドメインを取得しよう

ドメイン取得と各種設定

ドメインの取得はレンタルサーバー会社でも取得できますが、一般的に割高であったり、将来サーバーを移転することがあったりした場合手続きが煩雑になる場合もあります。ドメインとサーバーは別々に契約しておくと管... もっと見る

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【2】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... もっと見る

さくらインターネット・レンタルサーバー

レンタルサーバーガイド

さくらインターネットのレンタルサーバーははじめてレンタルサーバーを借りる人でも料金的にも安心なレンタルサーバーサービスです。そして、ビジネス利用にもしっかり対応できるプランまで5つのプランがあります... もっと見る

ブロックエディターでコピペで勝手に半角スペースが入って困るとき

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

WordPressの新しいエディターブロックエディターを使っていると「おや?」と思うのが…「テキストをコピペするとその前後に半角スペースが勝手に入る」っていうこと。ブロックエディターでコ... もっと見る

HTMLは覚えたほうがいいのか?

ホームページ作成前に...

ホームページは「HTML」っていうもので書かれているということは自分でホームページを作ろうと思っている方なら知っていると思います。しかし「HTML」を知っているか?というとそうではない方が多いのも事実... もっと見る

WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくない時にする設定

WordPress(ワードプレス)

WordPressをインストールしたらまずは最初にやっておきたい設定がいくつかあります。まずは、WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくないと思ったときにしておく設定です。「制作中&... もっと見る

投稿の新規追加~ブロックエディターの基本

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

WordPressの投稿、固定ページの作成画面はWordPress5のバージョンから「ブロックエディター」と呼ばれる画面になりました。長年WordPressに慣れ親しんできた方にはちょっと戸惑うほどの... もっと見る

リビジョンがどんどん保存されるのを制御しよう「WP Revisions Control」

WordPressプラグインガイド

リビジョンってなあに?WordPressには「リビジョン(Revision)」という機能があります。「Revision」を翻訳すると「改訂、改版、訂正、改正、加筆…」というような意味です。WordP... もっと見る